「★9」タグアーカイブ

嘉美心 備中流 大吟醸

嘉美心(かみこころ びっちゅうりゅう)の実力

軽快で雑味が少ない淡麗旨口の酒質を持つ備中杜氏の伝統技術、備中流。全国有数の「甘口蔵」として知られる嘉美心の会心作は、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」3年連続最高金賞。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★★

きれいな旨みに魅了される 嘉美心備中流

おだやかに美味しくて、飲むほどにやさしい気持ちになってくる。これが神心というものなのか。

醸造元 嘉美心酒造株式会社
分類 大吟醸酒
酒米
精米歩合 50%
酵母
アルコール度 14度
日本酒度 +3
酸度 1.3
アミノ酸度

受賞歴

●「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017」メイン部門最高金賞。
●「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016」メイン部門最高金賞。
●「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015」メイン部門最高金賞。

テイスティング

●爽やかな吟醸香。しかしそれが心地よい。やや辛口ではあるが、ほんのりと甘みも広がり、美しい余韻。
●冴えた吟醸香と軽めのアルコール度数が織りなす端麗で上品な飲み口の大吟醸酒。少し辛めのスッキリとした味わいは、女性や日本酒があまり強くない方にピッタリです。(嘉美心酒造ホームページ)

● 嘉美心 備中流 大吟醸 14度 1800ml(アマゾンで購入)

● 備中流 大吟醸 1800ml(楽天市場で購入)

月山 純米吟醸

月山(がっさん)の実力

島根県の酒なのに「月山」と名付く所以は、この地にある富田城がある山を「月山」と呼んでいたから。むかし、一番良い仕上がりの酒を「月山」と名付け、一番樽として殿様へ献上していた歴史がある。この純米吟醸は、旨い日本酒として多くのメディアに取り上げられ、広島国税局清酒鑑評会「味を主たる特徴とする清酒」部門で優等賞を連続受賞している。

稀 少 感 : ★★
著 名 感 : ★★★★
高 級 感 : ★★★

これぞ月の雫か 月山純米吟醸

ドジョウ掬いの町で生まれた日本酒は、とても優しい。月の雫が月山にかかり、その水が一方はドジョウの住処となり、一方は人を酔わせる。ワイングラスに注いで月光を呼び込めば、秋の匂いが香り立つ。

醸造元 吉田酒造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 佐香錦・改良雄町
精米歩合 55%
酵母
アルコール度 15.5度
日本酒度 +3
酸度 1.7
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●やさしい柑橘香。飲むと米の甘みが膨らみ、滑らかな旨みを感じる。キレもよい。

●華やかな吟醸香と、骨格のしっかりした味わいが特徴です。酸による引き締めも程よく、キレ味も併せ持つバランスの良いお酒です。(吉田酒造ホームページ)

● 月山 純米吟醸 1800ml(アマゾンで購入)

● 月山 純米吟醸 1800ml(楽天市場で購入)

三芳菊 残骸

三芳菊(みよしぎく ざんがい)の実力

最近、東京でも密かな人気を集める三芳菊酒造の酒。見た目も中身も個性際立つ「三芳菊」。毎度楽しませてくれるラベルも、「残骸」というネーミングにより、よりあやしく。しかし飲み口は、残骸にしては恐ろしくフルーティー。これが三芳菊の「責め」!山田錦(30%)・雄町(30%)・五百万石(40%)の責めをブレンドしたという造りもユニーク。

稀 少 感 : ★★★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★

ラベルも痛々しい残骸 三芳菊

失敗を引きずり、残骸となってしまった夜、この酒をすすった。どうぜ残骸だろうと、火にかけてくれと頼むと断られ、「冷え冷えとやる方がいい」と。冷たいままコップに注いで、こうなりゃ一気飲み・・・。だが、それが口に触れた瞬間、「!!!!!」。
なるほど、酒の残骸とは責めて輝く。攻め続けた果ての果実なのだ。

醸造元 三芳菊酒造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 山田錦・雄町・五百万石
精米歩合 60%
酵母
アルコール度 17度
日本酒度
酸度
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●花のような吟醸香。舌の上で甘酸っぱさが広がり、雑味とともに消えていく。

● 三芳菊 残骸 責めブレンド 生酒 1800ml 徳島県 三芳菊 日本酒(アマゾンで購入)

● 三芳菊 残骸(楽天市場で購入)

羽根屋 純米吟醸 煌火 生原酒

羽根屋(はねや きらび)の実力

今や全国区となった「羽根屋」を代表する限定日本酒。ANA国内線プレミアムクラスにも採用された、現在有数の注目度を誇る日本酒。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★★

これから大ブレークするかもしれない 羽根屋

「夜空を彩る花火」とラベルに記されてはいるが、むしろ富山湾に煌くホタルイカではないだろうか。喉元を過ぎるたびに、透明感のある光が騒ぐのを胸で感じる。それがうれしくて、いくつも杯を重ねるうちに、頭は光で覆いつくされて真白になった。翌日、真昼の光の中に目覚めた。

醸造元 富美菊酒造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 五百万石
精米歩合 60%
酵母
アルコール度 16度
日本酒度 +3
酸度 1.5
アミノ酸度

受賞歴

●全米日本酒歓評会2014金賞

テイスティング

●上立ち香は花のよう。口に含むと、透明感のある甘みが広がり、ストンと喉元に消えていく。
●全ての酒を大吟醸のように醸す。蔵元杜氏が魂を込めて醸す酒。ほとばしる美味しさをそのまま詰め込んだ生原酒です。夜空を彩る花火の艶やかな煌きのようでいて、海のように優しく包みこむ。心に染みるような優しいお酒です。(ラベル)

屋守 純米 おりがらみ

屋守(おくのかみ)の実力

富の象徴ヤモリをブランドイメージに持つ屋守。明治神宮や神田明神へ御神酒「金婚」を収め、白酒の元祖として有名な蔵で2002年に生まれた「屋守」は、ジューシーな味わいでファンを増やしている。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★
高 級 感 : ★★

広重も描いた江戸の地酒を継承する 屋守

東京にだって地酒はある。その筆頭に挙げたいのが「屋守」。江戸時代に「山なれば富士、白酒なれば豊島屋」と謳われた名門で、現代の白酒「おりがらみ」。江戸の夢が、発泡感とともにフレッシュにカムバック。

醸造元 豊島屋酒造株式会社
分類 純米酒
酒米 八反錦
精米歩合 麹)50% 掛)55%
酵母
アルコール度 16度
日本酒度 ±0
酸度 1.3
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●フルーティーな香りが広がる。口に含めば、発泡感とともにキメ細かな澱が舌の上を転がり、旨みと甘さが上手くバランスを取りながら広がっていく。
●豊島屋酒造を守り続けていく気持ちと酒販店様、料飲店様の繁栄を守るような作品を醸し続ける思いから銘名いたしました。限りなく手作業重視の小仕込を行い、「香りよく優しい味わい」をコンセプトに醸し、全量無調整(無濾過・無加水)、全量ビン貯蔵を行っております。(豊島屋酒造ホームページ)

国士無双 純米大吟醸

国士無双(こくしむそう)の実力

昭和50年に誕生した「国士無双」は、淡麗辛口ブームを先導した。この純米大吟醸は、北海道で生まれた酒米「彗星」を用いた北海道限定品ながら、2017年10月にはJAL国内線ファーストクラスにも採用されている。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★★

北海道を代表する国士無双の北海道限定品

北海道の地形が入ったラベルを見ると、どうも牛乳を連想してしまう。そう思いながらひとくちすすると、そんな重ったるさは吹っ飛んだ。酒米に彗星を使ったとあって、爽やかに駆け巡るような引き締まった辛さ!

醸造元 高砂酒造株式会社
分類 純米大吟醸酒
酒米 彗星
精米歩合 45%
酵母
アルコール度 15~16度
日本酒度 +5~6
酸度 1.3
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●フルーティーな上立香。口に含むと、爽やかさの中に十分な旨みが見え隠れする。キレよし。
●北海道産酒造好適米「彗星」を100%使用。北海道の酒米を北海道で醸し、北海道の四季と自然をまるごと封じ込めたこだわりの一本です。洋梨のようにフルーティーな香りと飲み飽きしない穏やかな飲み口をお愉しみください。(高砂酒造ホームページ)

● 純米大吟醸酒 国士無双 北海道限定 720ml(アマゾンで購入)

● 国士無双 純米大吟醸(楽天市場で購入)

純米吟醸 八海山 しぼりたて原酒 越後で候

八海山(はっかいさん えちごでそうろう)の実力

実直な酒造りで知られる八海山は、酒どころ新潟の代表。12月限定販売のこの純米吟醸しぼりたて原酒にはファンが多い。軟水で醸した通称「赤越後」は、長期低温発酵で、優しくスッキリとした口当たりに仕上がっている。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★★

さすがと唸らずにおれない 八海山

このところ芳醇旨口の酒に押され気味とは言え、いまだ衰えを知らない八海山。端麗辛口の代表とも言える銘柄ながら、この「越後で候」は一味違う。口当たりがやさしく、まるで雪に覆われた山に降り立ったような気持になる。しかし、そこからがさすがの八海山。喉ごし良く、見事なキレ味にノックダウン。

醸造元 八海醸造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 山田錦(麹米・掛米) 五百万石他(掛米)
精米歩合 50%
酵母 協会701号 M310
アルコール度 17.5度
日本酒度 ±0
酸度 1.8
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●香りは穏やかで、原酒というのにまるで水のようにスイと広がっていく。それでいて旨み十分。キレのよさはさすが八海山。
●八海醸造が培った技術のもと、長期低温発酵にて丁寧に仕込まれます。純米ならではのまろやかさを残し、しぼりたて原酒のフレッシュな荒々しさだけではない洗練された旨みを追求しました。(八海醸造ホームページ)

仙禽 雪だるま

仙禽(せんきん ゆきだるま)の実力

ドメーヌ化を視野に入れて日本酒造りを行う「せんきん」は、マスコミへの露出度も高く、有数の有名蔵として君臨する。その「せんきん」が、季節ごとに醸すお酒は、どれもユニーク。冬の「雪だるま」は、発泡感の残るにごり酒。しかも純米大吟醸!

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★★

雪のように真っ白な純米大吟醸 仙禽雪だるま

ラベルがあまりにシンプルで可愛らしく、笑ってしまう。そのスペックからすれば、もっと高級感を押し出してもいいのに・・・と思ってもみるが、そこが仙禽の良さなのかもしれない。ひと口すすれば、雪というよりは、真白な真綿を口に含むようで、ほんのりと甘さがしみわたる。その発泡感は、窓に降りかかるボタン雪を見るかのようで、心地よい。この酒を飲み続けられるならば、一年中冬であってもかまわない。

醸造元 株式会社せんきん
分類 純米大吟醸酒
酒米 麹)栃木県さくら市産山田錦 掛)栃木県さくら市産ひとごこち
精米歩合 麹)40% 掛)50%
酵母
アルコール度 13度
日本酒度 -20
酸度 2.0
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●爽やかな発泡感とともに、舌の上になめらかに広がる甘さが心地よい。意外にもキレもあり、とても飲みやすい酒に仕上がっている。

大七 純米生酛

大七(だいしち じゅんまいきもと)の実力

生もと造り一筋、生もとと言えばまず上がる名が「大七 純米生酛」。扁平精米で丁寧につくられたこの日本酒は、各界から絶賛され、多くの受賞歴を持つ。生もと造りへの回帰も見られる中、日本酒を知るには避けて通れない日本酒だ。

稀 少 感 : ★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★

むかしながらの造りで現代人を驚かせる酒 大七

この酒を猪口に注げば、酒屋歌が聞こえてきそうだ。ひと口すすれば、着飾ることのないラベルからは想像もできない衝撃。昔ながらの「生もと造り」をひたすら極めようとするこの酒を飲めば、古い時代の酒文化の豊かさを知ることが出来る。そして、それを守りながら発展させてくれた現代の蔵元に感謝だ。

醸造元 大七酒造株式会社
分類 純米酒 生もと
酒米 五百万石
精米歩合 麹)65% 掛)69%
酵母
アルコール度 15度
日本酒度 +3
酸度 1.8
アミノ酸度

受賞歴

●地酒大SHOW「酒の肴とピッタリ燗酒」プラチナ賞(2011年)殿堂入り
●地酒大SHOW「夏こそ燗酒」プラチナ賞(2010年)
●地酒大SHOW 「おせち料理と合う日本酒」プラチナ賞(2009年)
●地酒大SHOW 「お燗にして美味しい日本酒」ゴールド賞(2008年)
●地酒大SHOW 「お燗でじっくり飲みたいお酒」第一位(2007年)

テイスティング

●上立ち香は、ほのかな米の香に花の香が重なり合う。なめらかで、生もとらしい力強くも優しい酸味はバランスが取れている。深みのある旨味が印象的。
●15度前後の常温や、ぬる燗。そしてお好みにより熱燗でも。ふくらみのある旨味をもった、クリーミーな料理に。どんな味わいの料理にも合う、懐の深さをもった食中酒。(大七酒造ホームページ)

紹介ページ

おすすめ 熱燗にしておいしい日本酒

● 大七純米生もと 1800ml(アマゾンで購入)

● 大七 純米生酛 1800ml(楽天市場で購入)

真澄 山廃 純米大吟醸 七號

真澄七號(ますみ ななごう)の実力

真澄と言えば全国に知れ渡る名酒。その真澄で評価が高いのは、最上級品と言われ、鑑評会にも出品される「大吟醸 夢殿」。しかし真澄を知るなら、真澄の名をを全国に轟かせた7号酵母の名を冠するこの日本酒がいい。協会7号酵母発祥蔵として全国に知れ渡る宮坂醸造の純米大吟醸酒の中で、唯一山廃造りとなっている。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★★

七号酵母発祥蔵 渾身の日本酒

オレンジのような香りとも評される7号酵母。銘柄をその酒質に呈して、きれいに澄み渡っている。幸運の数字を掲げた酒は、心地よい酔いを誘い、いい夢を見させてくれる。

醸造元 宮坂醸造株式会社
分類 純米大吟醸酒
酒米 長野県産美山錦
精米歩合 45%
酵母 7号系
アルコール度 16度
日本酒度 -1
酸度 2.0
アミノ酸度

受賞歴

●インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2015 銀メダル

テイスティング

●上立香は、リンゴのような吟醸香。爽やかな酸味が心地よく尾を引く。
●自然で穏やかな芳香とバランスのとれた味わい。バター、チーズなど乳製品を使ったもの、山菜、きのこなどの個性の強いものと。(宮坂醸造ホームページ)