「★13」タグアーカイブ

2019年1月 注目の日本酒

注目の日本酒

2019年1月第1週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄獺祭 おりがらみ 元旦届け
元旦にやってくる獺祭は、最高ランク「磨き二割三分遠心分離」の特別版。2019年だけの「おりがらみ生」という凄いやつ。2019年を違う年に変えたいならば、これを飲んで猪突猛進!

2019年1月第2週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄守破離 試験熟成 山田錦2014
大阪サミットが開催される今年、関西の日本酒に注目。特に、大手酒造の並ぶ伏見において特異な存在である、松本酒造の「守破離」からは目を離すな。早速、試験熟成ということで、ワインを視野に入れた酒の登場。

2019年1月第3週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄七賢 スパークリング 杜ノ奏
週刊ダイヤモンドは、年明け早々ニッポンの「酒」特集。その中で、シャンパンに迫る日本酒の最先鋒に挙げられているのが「七賢」。本格スパークリング日本酒「杜ノ奏」には、圧倒的な存在感と旨さがある。

人気の日本酒銘柄よこやま 純米吟醸 SILVER 火入
横山五十の衝撃から5年。ついに壱岐に日本酒蔵を完成させて登場した「よこやま」。壱岐焼酎で名を馳せる酒造が切り開いた、果実を思わせる香りと味わいは、新たな時代の予感。壱岐の酒とて、イッキ飲みすべからず。

2019年1月第4週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄たかちよ バレンタインラベル
バレンタインは日本酒で!と言っても、チョコレートが嫌いなわけじゃない。このところ、チョコレートに合う酒として、日本酒が注目されているのだ。バレンタインのために生まれたこの「たかちよ」なら、心も溶ける。

2019年1月第5週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄笑四季 恋をするたびに 第9話
評判の笑四季劇場も、第9話。「選ばれた恋」と名付けられたブルーラベルは、淡く切ない春の予感。りんごの花酵母で仕込まれたこの日本酒は、口づける度、甘酸っぱい記憶をも呼び起こしてしまう。

注目の日本酒
日本酒ランキング

醸し人九平次 純米大吟醸 ワイン樽熟成

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)の実力

人気の日本酒銘柄日本酒がワインをターゲットとした。日本食ブームに伴う日本酒の世界進出とともに、日本酒界でもワインを意識することが多くなった。そのような中、早くからワインをターゲットにしていた蔵と言えば、やはり萬乗醸造。
テロワールを意識した酒造りは既に世界で認められ、日本でもエレガントな日本酒として大ブームを巻き起こしている萬乗醸造の「醸し人九平次」。

そんな、醸し人九平次の限定酒に、ワイン通をも唸らせる日本酒があるのをご存知か。その名も「醸し人九平次 純米大吟醸 ワイン樽熟成」。最高の酒米「山田錦」を使って醸造された純米大吟醸をワイン樽で3年熟成。それを、750mlの瓶にコルク栓で封じ込めたワインのような日本酒。やや琥珀色がかったその酒は、口に含めば果実のようであり、えもいわれぬ甘みにほおが緩む。ワインのようであり、またワインとも違った楽しさがある。そして、従来の日本酒の域を超えた味わいに感動を覚える日本酒。

ただ、残念なのは入手困難なこと。もしもこの酒を入手できたなら、フランスの友人にも胸を張って日本酒の良さを伝えることが出来る。

醸し人九平次 純米大吟醸 ワイン樽熟成

(楽天市場で購入)

稀 少 感 : ★★★★★
著 名 感 : ★★★★
高 級 感 : ★★★★

「醸し人九平次 純米大吟醸 ワイン樽熟成」のスペック

醸造元 萬乗醸造
分類 純米大吟醸
酒米 山田錦
精米歩合 50%
酵母
アルコール度 15度
日本酒度
酸度
アミノ酸度

新政 NO.6 X-type

新政(あらまさ)の実力

最古のきょうかい酵母・6号酵母を分離したことで知られる新政酒造。最近は、自社酵母・無添加・秋田産の原料米という3原則に従い、生もと純米造りというこだわりぬいた酒造りを行っている。また、特定名称酒の区分とは一線を画し、ボトルも一升瓶を使わないなど、問題提起をしながら業界の先頭を走り抜ける新政酒造。その新政酒造のフラッグシップモデルとなっているのがこの「NO.6」で、X-type は最上位モデルだ。日本酒界の現状と未来を知るには、絶対に飲んでおかなければならない逸品だ。

稀 少 感 : ★★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★★

革新的な日本酒 新政NO.6

「6番」のラベルを掲げているが、誰もが認めるトップランナー。一介のファンが勝負を挑めば、いきなり強烈なボディーを食らってしまう。甘い奴と見て、油断したら命取り。特徴的な酸が突き抜け、身体はすでに動かない。そしてしみじみと噛みしめるような旨みに包まれ、そこから僕は再生するのだ。グラスを空にした時には踊り出していた。

醸造元 新政酒造株式会社
分類
酒米 秋田県産酒造好適米(主に麹米に「吟の精」・掛米に「酒こまち」)
精米歩合 30%
酵母 六号酵母
アルコール度 15度
日本酒度
酸度
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●リンゴのような上立ち香を持ち、アタックは強い。複雑で味わい深い酸味が特徴で、エレガントながらパワフルでもある。
●磨きこまれた米を用いるため、より格調高い仕上がりであり、6号酵母の清楚にして力強い存在感をもっとも鮮やかに感じ取れるのがこのX-Typeであると蔵元は考えている。6号酵母誕生当時の槽口の味わいを、85年の時を超えて想起させる作品であるように願いつつ醸される作品である。(新政酒造ホームページ)

● 新政 No.6 Xタイプ 煌きラベル 740ml(アマゾンで購入)
● 新政 NO.6 X-TYPE(楽天市場で購入)