「★11」タグアーカイブ

特別純米酒 田酒

田酒(でんしゅ)の実力

田酒というだけあって、田んぼから生まれた米以外は何も使用していないというその純米酒は、最高。1974年に発売されてから知名度を上げていき、1982年の「特選街」で一番の評価を受けてブレーク。現在でも旨い酒としての地位を守り続けている。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★

風格あるホンモノの日本酒 田酒

どんなに熱く日本酒談議をしていても、目の前にデン!と置くと誰もが黙ってしまう。それほど存在感ある酒。まるで野武士のようで、この酒は黙って飲むに限る。

醸造元 株式会社西田酒造店
分類 特別純米酒
酒米 華吹雪
精米歩合 55%
酵母
アルコール度 15.5度
日本酒度 ±0
酸度 1.5
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●米の旨みがふわっと広がり、やさしい酸味が後を追いかけるようにやってくる。心地よい後味に酔う。
●青森県産酒造好適米「華吹雪」を使用した地酒の銘品。旨口ながらコクがあり、飲み飽きしないすっきりした味。(西田酒造店ホームページ)

● 田酒 特別純米 1800ml(アマゾンで購入)

● 特別純米酒 田酒(楽天市場で購入)

梵 夢は正夢 純米大吟醸

梵(ぼん ゆめはまさゆめ)の実力

多くのコンテストに入賞し、其の名前の良さもあって、祝い酒として贈られてきた経緯もある。イチローや松井秀喜も、この酒を嗜み、夢を大きくふくらませたのであろう。パーカーポイント(2016年)は92ptsと、海外での評価も高い。

稀 少 感 : ★★★★
著 名 感 : ★★★★
高 級 感 : ★★★

生まれ変わるための日本酒 梵(Born)

有名な日本酒ながら、あまり市場でお目にかかったことがない。それほど夢は手に入りにくいものなのか。しかし、ひとたび手に入れたならば、新しい自分に生まれ変わったような気がする。昨日まで距離を置いていた自分が、この酒を飲むだけでグッと近づいてくる。美味いものを美味いと言える自分・・・そんな自分がそこにある。

醸造元 合資会社加藤吉平商店
分類 純米大吟醸酒
酒米 山田錦
精米歩合 35%
酵母
アルコール度 16度
日本酒度 +2
酸度
アミノ酸度

受賞歴

●ロサンゼルス国際ワイン・スピリッツ・コンペティション2017純米大吟醸の部 ゴールドメダル
●TEXSOM・インターナショナル・ワインアワード2017純米大吟醸の部 ゴールドメダル
●ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016 金賞
●インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016 銀メダル
●全米日本酒歓評会2016 銀賞
●全米日本酒歓評会2015 銀賞
●全米日本酒歓評会2014 金賞
●2003年秋季「全国酒類コンクール」古酒部門第1位

テイスティング

●バランスのよい青りんごの香り。きれいな酸に特色があり、心地よい余韻が味わえる。
●ハチミツ、トースト、ジャム、青りんごそしてクリームの複雑な花束のよう。エキゾチックな果物の香りを放ち、長くてミネラルなフィニッシュを感じる。(RPWAマーティン・ハオ氏のテイスティングコメント抜粋)
●マイナス 8度C 5年熟成 純米大吟醸酒。どっしりとした落ち着いた深くて素晴らしい香りと、しっとりとしたなめらかな味で、あと味が名刀のように切れるお酒です。まさに感動を生む日本酒です。この日本酒は、スポーツをはじめ、各界で、世界的に活躍している多くの皆様が、ご自分の夢の祈願の為や、夢が実現した時の御祝いとして数多く使用されています。(加藤吉平商店ホームページ)

● 梵夢は正夢純米大吟醸(アマゾンで購入)

● 梵 夢は正夢 純米大吟醸(楽天市場で購入)

七田 雄町50 純米吟醸

七田(しちだ)の実力

2017年、フランスの日本酒コンクール「KURA MASTER」の第1回大会で見事プレジデント賞(全体の1位)を獲得した日本酒。フランスの上質な白ワインと似ているとの評もある。酒米雄町での醸造を得意とする七田の、真骨頂とも言える日本酒。

稀 少 感 : ★★★★
著 名 感 : ★★★★
高 級 感 : ★★★

ワインの国フランスを魅了する 七田

2017年に初めて開催された「KURA MASTER」は、トップテンに七田が3つも入るという快挙を成し遂げ、この純米吟醸が1位となった。なるほど、フランスのイメージにピッタリの上品な香りと味わい。まるで、リンゴを齧っているかのような錯覚に陥ってしまう。
このところ海外での日本酒コンクールが熱を帯びてきているが、このままでは美味い日本酒がどんどん海外に流出してしまう!?「ちょっとオマチ!」とストップをかけねば・・・

醸造元 天山酒造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 雄町
精米歩合 50%
酵母
アルコール度 16度
日本酒度 +2.7
酸度 1.3
アミノ酸度

受賞歴

●Kura Master 2017 プレジデント賞・純米大吟醸部門プラチナ賞
●第9回雄町サミット吟醸酒の部 優秀賞
●全米日本酒歓評会2017 金賞

テイスティング

●穏やかな吟醸香。リンゴのような甘みを持ち、キレもよい。

● 七田 雄町50 純米吟醸(楽天市場で購入)

ALPHA  風の森 type1

風の森(かぜのもり あるふぁ)の実力

平成25年デビューの「風の森ALPHA」。独創的な技術で日本酒の可能性を追求するブランド「ALPHA」は、新しい挑戦で日本酒ファンを虜にする蔵の真骨頂。純米酒である「type1」には「次章への扉」の肩書があり、シャンパンに似た味わい。

稀 少 感 : ★★★★
著 名 感 : ★★★★
高 級 感 : ★★★

新たな時代を予感させる日本酒 風の森

この酒の封を切る時は、心しなければならない。空けた刹那、新たなステージが動き出す。それも、ゆっくりではない。瓶の中に封じられたものが泡となって浮き上がり、突然えもいわれぬ芳香に包まれる。グラスに注げば、躊躇いもなく一気に飲み干してしまう。爽やかな飲み心地に、酔いがまわるより早く次を求めた。

醸造元 油長酒造株式会社
分類 純米酒
酒米 秋津穂
精米歩合 65%
酵母
アルコール度 14度
日本酒度
酸度
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●バナナのような上立ち香。風の森の特徴である発泡感が心地よく、爽やか。キレもいい。
●日本人が日本酒をもっと楽しめる日本酒へ。従来の風の森よりアルコール分を低く(14%)設定しながらも、味わいのボリューム感、果実感を損なわないように醸造いたしました。このお酒が日本酒の世界への扉となるよう、日本酒の多様性への扉となるよう願っています。(油長酒造ホームページ)

● 風の森 ALPHA TYPE1 720ml(アマゾンで購入)

● ALPHA  風の森 TYPE1(楽天市場で購入)

菊姫 鶴乃里

菊姫(きくひめ つるのさと)の実力

白山菊酒で有名な石川県を代表する酒造は、熟成酒の美味さでも知られる。低温でひと夏熟成させたこの山廃純米は、「白山菊酒」の認定を受け、2007年にインターナショナル・ワイン・チャレンジ初代チャンピオンサケとなったことでも知られる。年ごとに異なったラベル色で菊姫会に配布され、適切な管理の後ファンのもとに届けられる。新酒、熟成酒と飲み比べてみるのも面白い。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★

白山の神「菊理姫」が生み出す菊姫を代表する山廃純米

縁結びの神として知られる菊理姫。白山なるその御神体を潤した水は、力強い酒となり人々を酔わせる。めでたい名を持つ「鶴乃里」は、濃い味の食材にも引けを取らない主張がありながらも、ぴたりと寄り添う。打解け合った時を持ちたいなら、これ以上に最適の酒はない。

醸造元 菊姫合資会社
分類 純米酒 生もと
酒米 山田錦
精米歩合 65%
酵母
アルコール度 16度
日本酒度 -1
酸度 2.0
アミノ酸度 1.2

受賞歴

●インターナショナル・ワイン・チャレンジ(2007年)チャンピオンサケ

テイスティング

●ほのかなフルーツ香も漂い、口に含むとリンゴのようでもある。重厚な旨みと酸のバランスが良く、コクがある。
●山廃らしい旨みや力強さと、 きめ細かさを兼ね備えた味わいの純米酒です。 IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2007にて初代チャンピオン・サケ受賞。 本物を知る貴方に、ぜひ味わっていただきたい旨さです。(菊姫ホームページ)

紹介ページ

おすすめ 熱燗にしておいしい日本酒

● 菊姫 鶴乃里 純米酒(アマゾンで購入)

● 菊姫 鶴乃里 1800ml(楽天市場で購入)

越乃寒梅 白ラベル

越乃寒梅(こしのかんばい しろらべる)の実力

昭和の時代、幻の酒として一世風靡した酒。かつては入手困難であったが、今では「究極の食中酒」として、常備する居酒屋も見かけるようになった。越乃寒梅と言えば「白ラベル」。キレがよく「尻ピンの酒」と呼ばれる。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★

尻ピンの酒 越乃寒梅白ラベル

世評に押されて飲んだ昔は、まだ酒の味もよくわからなかった。一級酒とか二級酒とか、すでに階級分けされた中で、ラベルを確認して評価しなければならないような風潮があった。今は自由だ。特定名称でおおよそのランク分けがなされるとは言え、それは決して階級ではない。かつての栄光を「普通酒」として留める越乃寒梅に、以前ほどの知名度はなくなったとは言え、やはり唸り声を上げずにはいられない。いくら飲んでも飲み飽きしない日本酒だ。

醸造元 石本酒造株式会社
分類 普通酒
酒米 五百万石 こしいぶき 兵庫北錦
精米歩合 59%
酵母
アルコール度 15度
日本酒度 +6
酸度
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●かすかに米が香りたち、口に含むと水のように舌の上にきれいに広がって行く。喉ごしも爽やかでキレが良い。
●目指すところは、「晩酌のお酒だからこそ『料理に寄り添い』『飽きずに楽しく飲め』『次の日に残らない』お酒」であること。普通酒と言えども、米を磨き吟醸造りの技術を基本に、低温で長期間じっくりと発酵させて丁寧に仕込んでおり、最も身近で飲み応えのあるお酒です。力強く抜群のキレ味から、常連のファンからは「尻ピンのお酒」とも呼ばれています。(石本酒造ホームページ)

紹介ページ

お歳暮に贈ってうれしい日本酒

● 越乃寒梅 普通酒 白ラベル 1800ml(アマゾンで購入)

● 越乃寒梅 普通酒 白ラベル 1800ml(楽天市場で購入)

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

獺祭磨き三割九分(だっさい みがきさんわりきゅうぶ)の実力

人気ナンバーワンを誇る獺祭の定番。より上級の純米大吟醸もいいが、「獺祭三割九分から」と言われる程の、日本酒ファンには避けては通れない酒。酒米の王とも目される山田錦を、39%まで削って醸造される。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★

業界に革命を起こした獺祭のスタンダード

純米大吟醸酒の生産量は全国一となった今でも、獺祭人気は衰えを知らない。「磨き三割九分」は、獺祭のラインナップの中では中位ランクだが、決して上位ランクのものに引けを取らない吟醸香や味覚に圧倒される。そして、徹底した管理により、安定した品質の酒が頂けることも嬉しい。

醸造元 旭酒造株式会社
分類 純米大吟醸酒
酒米 山田錦
精米歩合 39%
酵母
アルコール度 16度
日本酒度 +6
酸度 1.1
アミノ酸度

受賞歴

●全米日本酒歓評会2013 金メダル

テイスティング

●上立香は、メロンのような吟醸香。舌の上に広がる甘味が印象的。
●華やかな上立ち香と口に含んだときに見せる蜂蜜のようなきれいな甘み。飲み込んだ後の長い余韻。これぞ純米大吟醸。(旭酒造ホームページ)