日本酒・地酒を満喫できる旅館

泊まるなら美味しい日本酒の飲める旅館

日本酒の飲める旅館旅の楽しみはいろいろあれど、いい酒がなければ面白みも半減。居酒屋で飲む日本酒とは、また違った味わいがある泊まり酒。ここでは、絶対に間違いのない、日本酒を堪能できる旅館をピックアップ。近くに行くなら是非泊まるべし!

本格的に地酒を楽しむことができる旅館

松之山温泉 玉城屋旅館(新潟県)

日本酒を堪能できる宿として、真っ先に名前が上がる「玉城屋旅館」。利き酒師・酒匠である4代目がセレクトした日本酒は、ここでしか飲めない限定酒など、60種類以上にのぼる。地野菜へのこだわりがある料理も人気で、酔った身体を日本三大薬湯のひとつに数え上げられる松之山温泉で癒せば天国のよう。楽天トラベルでの評価も非常に高く、露天風呂グランプリ2017新潟・山梨県温泉宿ランキングでは、上位にランクインしている。

▶ 松之山温泉 玉城屋旅館
新潟県十日町市松之山にある松之山温泉は、JR津南駅から車で約25分。約700年前に鷹が傷を癒していたところに温泉が湧いていたと言われ、ホウ酸含有量日本一の薬湯。上杉謙信の隠し湯とも言われている。近くには、「天神囃子」の魚沼酒造、「松乃井」の松乃井酒造場がある。


会津東山温泉 くつろぎ宿 千代滝(福島県)

全国的に知られる銘柄を多く抱え、全国新酒鑑評会の金賞数では5年連続全国一となった福島県。その福島県の酒処・会津若松にあって、「地酒の館」を併設するこの旅館。楽天トラベルアワードや楽天トラベルマイスターに輝き、福島県内でも屈指の名宿となっている。会津の食材を使った創作料理とともにいただける地酒はラインナップも豊富で、ロビー横に広がる見事な「地酒の館」でも、常時30種類以上の美味い酒を1杯300円から嗜める。

▶ 会津東山温泉 くつろぎ宿 千代滝
観光地としても魅力たっぷりの会津若松。そのJR会津若松駅から車で10分ほどのところにある、会津の奥座敷・会津東山温泉。1300年前、行基によって発見されたと言われる、豊かな自然に囲まれた温泉。銘酒「写楽」で知られる宮泉銘醸なら、宿から車で5分ほどの距離にある。


たら竹崎温泉 旅館 鶴荘(佐賀県)

九州と言えば焼酎のイメージだが、実は佐賀県には美味い日本酒が多い。有名どころでは、インターナショナル・ワイン・チャレンジで世界一になったこともある「鍋島」。さらには、先日行われたフランスにおける第1回日本酒コンテスト「KURA MASTER」では、上位10銘柄を佐賀県の酒が4つも占めるという快挙を成し遂げ、関係者を驚愕させた。中でも「七田」は圧倒的だった。その他にも全国区の銘酒が目白押しの佐賀県。そんな佐賀の銘酒を揃える旅館がここ。竹崎蟹という最高のアテを食しながら、佐賀の日本酒を堪能できる旅館はココしかない。

▶ たら竹崎温泉 旅館 鶴荘
長崎県との境、有明海を見渡す場所に広がる温泉は、炭酸水素塩泉。有明海を跨いで昇る朝日は素晴らしく、海の幸も豊富。宿へは、肥前大浦駅から車で約10分。「鍋島」の富久千代酒造は、肥前大浦から長崎本線を4駅登ったところにある肥前浜駅から徒歩3分。


酒造りをおこなう秘蔵酒の宿

酒泉の杜 綾陽亭(宮崎県)

宮崎県と言えば日本酒のイメージはないかもしれないが、蕎麦焼酎で有名な雲海酒造は清酒も造っている。しかも、JALファーストクラスにも採用された美味い酒。大手酒造ならではの設備を揃え、各種酒類の酒蔵見学をしたり、無料試飲などの体験ができる。その他、広大な敷地には美しいグラスアートを集めた館や居酒屋などもあり、森に囲まれた大人の遊園地といった佇まい。もちろん、温泉や食事も申し分なく、一日居ても飽きることがない。

▶ 酒泉の杜 綾陽亭 綾温泉 照葉の湯
JR宮崎駅から車で約50分。日本で最も美しい村連合のひとつである綾町にあり、ナトリウム塩化物泉。近くには世界最大級の歩道吊橋である照葉大吊橋も架かる。雲海酒造綾蔵は、宮崎県で清酒を造る2蔵のうちのひとつで、清酒「綾錦」を醸造することで知られている。


民宿とおの(岩手県)

「dancyu」や「日経おとなのOFF」にも取り上げられる美味いどぶろくを醸す民宿が、岩手にある。このどぶろくは、幻の米「遠野1号」を使って醸し出される。運が良ければ酒販店でも入手できるが、やはり生のどぶろくを製造元で飲みたい。その製造元は、料理も美味い民宿というから、これは泊まらずにはいられない。もちろん、どぶろくだけでなく、選りすぐりの地酒も揃えている宿だから、日本酒好きには最高の夜を迎えることができるはずだ。

▶ とおの屋 民宿とおの
柳田國男の遠野物語で知られる「遠野民話」に彩られる町。迷い込めば、目の前に河童が飛び出してきそう。民宿とおのは、JR遠野駅すぐ近く。安価で便利な宿でもある。


露天風呂に入りながら地酒を楽しめる名物旅館

谷川温泉 旅館たにがわ(群馬県)

露天風呂に浸かりながら日本酒を飲む・・・一度はやってみたい酒飲みの憧れ。それを実現してくれる旅館が、群馬県谷川温泉にある。ここは、太宰治が執筆活動を行ったとしても有名な温泉宿で、21時までなら檜の枡に入った地酒や、アイスクリームを御馳走になれるというからありがたい。なお、旅館の日本酒のラインナップも豊富で、群馬や新潟の地酒を中心に楽しむことができる。

▶ 谷川温泉 旅館たにがわ
新潟県との県境に近いJR水上駅から車で10分ほどの所にある。日本百名山・谷川岳を望む谷川温泉は単純泉で、桜の女神・コノハナサクヤヒメが裳裾を洗ったらお湯に変わったという伝承をもつ。発泡性日本酒に革命を起こした酒蔵で、銘酒「谷川岳」を醸す永井酒造へは、車で40分ほど。永井酒造は、定期的に蔵見学も行っている。


四万温泉 地酒の宿 中村屋(群馬県)

群馬県四万温泉にある地酒の宿中村屋は、酒屋を併設。群馬の地酒に関して、信頼情報を得られる素晴らしい旅館。永井酒造・牧野酒造・貴娘酒造など、群馬の地酒・大吟醸の利き酒プランがある。客室露天に入りながら日本酒を楽しめるプランでは、熱燗器まで貸してくれるという嬉しいサービス付き。また、貸切露天風呂では、インターホンでの注文で、つるべ樋風に日本酒を届けてくれる。

▶ 四万温泉 地酒の宿 中村屋
四万もの病に効くという四万温泉。JR中之条駅から車で30分ほどの所にある。坂上田村麻呂が発見したと伝わる古い温泉で、硫酸塩泉。永井酒造へは、車で1時間余り。大盃を醸す牧の酒造へは車で50分ほど。


美味しい日本酒で生活に華を