「著名感★★」カテゴリーアーカイブ

日置桜 特別純米 青水緑山

日置桜(ひおきざくら せいすいりょくざん)の実力

日置桜の定番。蔵がある青谷の自然をコンセプトにし、書家「柴山抱海」氏がラベルデザインを請け負った。サライ2018年1月号に、洋風メニューに合うと評された日本酒。。

稀 少 感 : ★★
著 名 感 : ★★
高 級 感 : ★★

大自然から生まれた日本酒 日置桜

桜の銘とは裏腹に、力強い旨みが押し寄せてくる。桜とは言え、これは、青々と茂る森の中に堂々と自己主張する赤い花か。この酒を飲めば、散り際だって派手にならざるを得ない。涙などとは無縁の酒のように思う。

醸造元 有限会社山根酒造場
分類 特別純米酒
酒米 山田錦・玉栄
精米歩合 60%
酵母
アルコール度 15度
日本酒度 +7.0
酸度 2.2
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●口をつけた刹那、米の旨みが押し寄せてくる。それとともに心地よい辛さが広がり、スパッときれる。

恵 いづみ橋 海老名耕地

いづみ橋(めぐみ いづみばし えびなごうち)の実力

「栽培醸造蔵」として酒米栽培から精米・醸造まで一貫して行う全国に知られた蔵の、最も辛口の日本酒。米は、「さがみ酒米研究会」の会員農家と連携して収穫した山田錦。あえて精米を80%に抑え、米の旨みを残した日本酒。燗で飲むのがおすすめ。

稀 少 感 : ★★
著 名 感 : ★★
高 級 感 : ★★

低精米の超辛口日本酒 いづみ橋の恵

辛い。しかし、燗にするとその辛さがクセになる。
あえて粗削りのまま、甘さはまるで残さない。この酒は、静かに背中で飲む酒だ。

醸造元 泉橋酒造株式会社
分類 純米酒
酒米 海老名産山田錦
精米歩合 麹)60%、掛)80%
酵母
アルコール度 16度
日本酒度 +15~+20
酸度 1.8
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●ほのかな米の香が漂い、旨みとともに辛さが口の中を駆け巡る。しっかりとした造りの酒で、食がすすむ。
●低精米純米酒。お燗用です。出汁重視の和食、塩味、焼き鳥(肉)などと好相性。泉橋酒造で最も辛口のお酒です。(泉橋酒造ホームページ)

● いづみ橋 恵 海老名耕地 純米酒 泉橋酒造 1800ml(アマゾンで購入)

● 恵 いづみ橋 海老名耕地(楽天市場で購入)

北雪 超音波熟成 超熟酒

北雪(ほくせつ ちょうじゅくしゅ)の実力

超音波を用い、熟成を速めた超辛口の日本酒。「波に揺られた酒はうまい!」という漁師の言い伝えをもとに実験を繰り返し、味・香りともに数段引き立つ事を確認。それを「超音波」によって実現した酒だという。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★
高 級 感 : ★★

新酒であっても古酒の趣を持つ北雪超熟酒

超辛口なのにまろやかさも感じられるのは、超音波のなせる業か。「酔い覚めのすがすがしさには特筆すべきものがある」とのラベル書きに、おもわずスイスイ飲んでしまった。いかんせん、旨かった。飲みすぎた翌朝、頭に超音波が宿り、いつもの二日酔いの一日が始まった・・・

醸造元 株式会社北雪酒造
分類 普通酒
酒米 五百万石
精米歩合 68%
酵母 協会7号
アルコール度 15.5度
日本酒度 +15
酸度 1.2
アミノ酸度 0.5

受賞歴

テイスティング

●米の香が立ち、口に含むとさらりと広がるとともにまろやかな旨みも押し寄せてくる。
●従来の酒造りでは不可能だった、「新酒の鮮度と古酒の熟度の両立」が可能となり、豊醇な香りとさらりとした飲み口を達成することが出来ました。また、酔い心地の軽やかさと酔い覚めのすがすがしさには特筆すべきものがあります。(北雪酒造ホームページ)

● 北雪 超音波熟成 超熟酒(楽天市場で購入)