「著名感★★★★★」カテゴリーアーカイブ

MIZUBASHO PURE

MIZUBASHO(みずばしょう ぴゅあ)の実力

シャンパンの製法を取り入れた「瓶内二次発酵」による発泡性清酒で特許を取得し、2016年に設立したawa酒協会を背負って立つ日本酒。2009年太平洋島サミットレセプション乾杯酒、2008年東京国際映画祭ウェルカム酒に採用され、世界の乾杯酒になることを目指している。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★

シャンパンと互角に渡り合える水芭蕉

従来の発泡性日本酒とは一線を画す辛口の本格的「awa酒」。まるでシャンパンのようなボトルに身をくるみ、開栓時の音も心地よい。まるで尾瀬を潤す水のように澄み切った酒をグラスに注げば、いつまでも爽やかな音が弾け続ける。

醸造元 永井酒造株式会社
分類 普通酒
酒米 山田錦
精米歩合 50%
酵母
アルコール度 13度
日本酒度 +10
酸度
アミノ酸度

受賞歴

●「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016」スパークリングSAKE部門最高金賞。

テイスティング

●フルーティで飲みやすい。緻密な泡は喉を潤し、辛口ながら程よい甘みを含む。後口のドライ感がくせになる。
●世界初の瓶内二次発酵による発泡性清酒。シルキーで美しい一筋泡。世界での乾杯酒を目指す。(永井酒造ホームページ)

● 水芭蕉 ピュア 瓶内二次発酵 MIZUBASHO PURE 群馬県永井酒造 720ml(アマゾンで購入)

● MIZUBASHO PURE 720ml(楽天市場で購入)
● MIZUBASHO PURE 360ml(楽天市場で購入)

一ノ蔵 無鑑査 本醸造 辛口

一ノ蔵(いちのくら むかんさからくち)の実力

昭和52年に、当時存在した酒税法・級別制度に一石を投じた日本酒。特級酒並みの酒でありながら手軽な価格の2級酒として販売し、多くの支持を得た。その酒は、今でも一ノ蔵の定番として人気を誇り、コストパフォーマンスに優れた日本酒として認識されている。

稀 少 感 : ★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★

昭和の味わいを残す 一ノ蔵無鑑査

ラベルの説明書きが誇らしい。いわば、昭和の時代を生きた「不良」である。飾り気のない辛口で、飲めば飲むほどしみじみとしみてくる。独自の哲学でもって生き残ってきたこの日本酒に完敗。

醸造元 株式会社一ノ蔵
分類 本醸造酒
酒米 トヨニシキ他
精米歩合 65%
酵母
アルコール度 15度
日本酒度 +5
酸度 1.2
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●辛口とは言え、甘みと旨みが押し寄せてくる。すっきりとした味わいでキレもよく、5℃くらいに冷やして飲めば最高。
●落ち着いた馥よかな香りと、すっきりとした味わいが調和する、飲み飽きしない当社の定番酒です。一ノ蔵ロングセラー商品です。(一ノ蔵ホームページ)

● 一ノ蔵 無鑑査本醸造 辛口(黄) 1800ml(アマゾンで購入)

● 一ノ蔵 無鑑査 本醸造 辛口 1800ml(楽天市場で購入)

黒龍 大吟醸 龍

黒龍(こくりゅう りゅう)の実力

ワインの熟成を応用し、1975年に業界に先駆けて商品化された大吟醸酒。当時、日本一高価な日本酒として発売。5000円の値段をつけた一升瓶は人々を驚かせながらも、一時的な話題作りで終わるものだと思わせた。しかし、発売から40年以上が経過した現在でも、有数の人気を誇る日本酒として存在し続けている。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★★

大吟醸のパイオニア黒龍の真髄

「龍」といういかつい名前を持ちながらも、その繊細さは特筆もの。龍が潜む水源の水を酌んできたに違いない。これならば、決してトラになることはないだろう。

醸造元 黒龍酒造株式会社
分類 大吟醸酒
酒米 山田錦
精米歩合 40%
酵母
アルコール度 15度
日本酒度 +4
酸度 1.2
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●メロンのような香りを持ち、水のようにさらさらと飲めてしまう。繊細で非常にきれいで、キレが良い。
●ワインの熟成を応用し、全国に先駆けて1975年に発売したロングセラー大吟醸酒。蔵人の情熱が上品な果実香と上質な味わいを生み出します。(黒龍酒造ホームページ)

● 黒龍 大吟醸 龍 1800ml(アマゾンで購入)

● 黒龍 大吟醸 龍 1800ml(楽天市場で購入)

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂 山田錦

醸し人九平次(かもしびとくへいじ べつあつらえ)の実力

三ツ星レストランに置かれ、海外から火が付いた「醸し人九平次」のフラッグシップ。ワインを見据えた日本酒造りを実践し、その味わいは最高にエレガント。ポスト「十四代」の呼び声高い、新しい世代の日本酒。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★★

エレガントな希望の水 醸し人九平次

ラベルに輝く「EAU DU DESIR」の文字。醸し人九平次は、「希望の水」を醸し出す。「希望の水」は、驚くべき透明感で体内を走り抜け、恍惚感を与えてくれる。今、ワインに飽きた西洋では、九平次が人気だという。閉塞感に希望を見いだせない日本人にこそ必要な酒だというのに・・・

醸造元 株式会社萬乗醸造
分類 純米大吟醸酒
酒米 山田錦
精米歩合 35%
酵母
アルコール度 16.5度
日本酒度 ±0
酸度 1.6
アミノ酸度 1.1

受賞歴

テイスティング

●リンゴのような香り高く、口に含めば蜜のような甘みが心地よいかすかな渋みとともに広がって行く。余韻も長く、リッチな気分にさせてくれる日本酒だ。
●醸し人九平次シリーズの、フラッグシップがこの「別誂」。しかし、何をもってフラッグシップと名乗れるのか?それは、一度口にすれば明確。細胞が感じとる圧倒的な密度とエネルギー。フラッグシップを名乗るのに、十分すぎる理由です。(萬乗醸造ホームページ)

新政 NO.6 X-type

新政(あらまさ)の実力

最古のきょうかい酵母・6号酵母を分離したことで知られる新政酒造。最近は、自社酵母・無添加・秋田産の原料米という3原則に従い、生もと純米造りというこだわりぬいた酒造りを行っている。また、特定名称酒の区分とは一線を画し、ボトルも一升瓶を使わないなど、問題提起をしながら業界の先頭を走り抜ける新政酒造。その新政酒造のフラッグシップモデルとなっているのがこの「NO.6」で、X-type は最上位モデルだ。日本酒界の現状と未来を知るには、絶対に飲んでおかなければならない逸品だ。

稀 少 感 : ★★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★★

革新的な日本酒 新政NO.6

「6番」のラベルを掲げているが、誰もが認めるトップランナー。一介のファンが勝負を挑めば、いきなり強烈なボディーを食らってしまう。甘い奴と見て、油断したら命取り。特徴的な酸が突き抜け、身体はすでに動かない。そしてしみじみと噛みしめるような旨みに包まれ、そこから僕は再生するのだ。グラスを空にした時には踊り出していた。

醸造元 新政酒造株式会社
分類
酒米 秋田県産酒造好適米(主に麹米に「吟の精」・掛米に「酒こまち」)
精米歩合 30%
酵母 六号酵母
アルコール度 15度
日本酒度
酸度
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●リンゴのような上立ち香を持ち、アタックは強い。複雑で味わい深い酸味が特徴で、エレガントながらパワフルでもある。
●磨きこまれた米を用いるため、より格調高い仕上がりであり、6号酵母の清楚にして力強い存在感をもっとも鮮やかに感じ取れるのがこのX-Typeであると蔵元は考えている。6号酵母誕生当時の槽口の味わいを、85年の時を超えて想起させる作品であるように願いつつ醸される作品である。(新政酒造ホームページ)

● 新政 No.6 Xタイプ 煌きラベル 740ml(アマゾンで購入)
● 新政 NO.6 X-TYPE(楽天市場で購入)

獺祭 磨き その先へ

獺祭磨きその先へ(だっさい みがきそのさきへ)の実力

人気ナンバーワンを誇る獺祭の最高峰。スペックは全て非公開ながらも、日本一の純米大吟醸酒蔵「獺祭」の威信をかけて2012年に発売された。今では高級ワインを凌ぐとも評され、2014年のオバマ大統領来日時にプレゼントされた。その翌年には、オバマ大統領主催公式晩餐会の乾杯酒ともなっている。

稀 少 感 : ★★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★★★

日本一の純米大吟醸酒・獺祭の一番の純米大吟醸

米の余分な部分を削り取り、雑味を徹底的に排除していく精米歩合競争は、獺祭が火をつけたと言えるが、この獺祭はすでにそこから脱して「その先」を見据えている。その先には「世界」があるが、この日本酒は、世界の盟主ワインに戦いを挑んでいる。
飲めばわかる。獺祭が打ち立てた華やかな日本酒の魅力をも乗り越えていく日本酒だ。

醸造元 旭酒造株式会社
分類 純米大吟醸酒
酒米 山田錦
精米歩合
酵母
アルコール度 16度
日本酒度
酸度
アミノ酸度

受賞歴

●2017 Los Angeles International Wine Competition シルバーメダル

テイスティング

●ひとことで評せば繊細。雑味がなく水のようであって、なおかつ複雑な旨みが秘められる。喉ごし良く、長い余韻が心地よい。
●近年、「磨き二割三分」に対し高精米分野での追随者が何社か現れたように高精米でひとつの理想型を達成しました。しかし、更にその先を目指したものです。このお酒は「獺祭磨き二割三分」を超えるものとして造られました。品質の方向としては磨き二割三分のより完成されたものとしてではなく、踏まえた上で別のものとして造られています。(旭酒造ホームページ)

紹介ページ

お歳暮に贈ってうれしい日本酒

● 獺祭 純米大吟醸 磨き その先へ 720ml(アマゾンで購入)

● 獺祭 磨き その先へ 720ml(楽天市場で購入)

菊姫 鶴乃里

菊姫(きくひめ つるのさと)の実力

白山菊酒で有名な石川県を代表する酒造は、熟成酒の美味さでも知られる。低温でひと夏熟成させたこの山廃純米は、「白山菊酒」の認定を受け、2007年にインターナショナル・ワイン・チャレンジ初代チャンピオンサケとなったことでも知られる。年ごとに異なったラベル色で菊姫会に配布され、適切な管理の後ファンのもとに届けられる。新酒、熟成酒と飲み比べてみるのも面白い。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★

白山の神「菊理姫」が生み出す菊姫を代表する山廃純米

縁結びの神として知られる菊理姫。白山なるその御神体を潤した水は、力強い酒となり人々を酔わせる。めでたい名を持つ「鶴乃里」は、濃い味の食材にも引けを取らない主張がありながらも、ぴたりと寄り添う。打解け合った時を持ちたいなら、これ以上に最適の酒はない。

醸造元 菊姫合資会社
分類 純米酒 生もと
酒米 山田錦
精米歩合 65%
酵母
アルコール度 16度
日本酒度 -1
酸度 2.0
アミノ酸度 1.2

受賞歴

●インターナショナル・ワイン・チャレンジ(2007年)チャンピオンサケ

テイスティング

●ほのかなフルーツ香も漂い、口に含むとリンゴのようでもある。重厚な旨みと酸のバランスが良く、コクがある。
●山廃らしい旨みや力強さと、 きめ細かさを兼ね備えた味わいの純米酒です。 IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2007にて初代チャンピオン・サケ受賞。 本物を知る貴方に、ぜひ味わっていただきたい旨さです。(菊姫ホームページ)

紹介ページ

おすすめ 熱燗にしておいしい日本酒

● 菊姫 鶴乃里 純米酒(アマゾンで購入)

● 菊姫 鶴乃里 1800ml(楽天市場で購入)

大七 純米生酛

大七(だいしち じゅんまいきもと)の実力

生もと造り一筋、生もとと言えばまず上がる名が「大七 純米生酛」。扁平精米で丁寧につくられたこの日本酒は、各界から絶賛され、多くの受賞歴を持つ。生もと造りへの回帰も見られる中、日本酒を知るには避けて通れない日本酒だ。

稀 少 感 : ★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★

むかしながらの造りで現代人を驚かせる酒 大七

この酒を猪口に注げば、酒屋歌が聞こえてきそうだ。ひと口すすれば、着飾ることのないラベルからは想像もできない衝撃。昔ながらの「生もと造り」をひたすら極めようとするこの酒を飲めば、古い時代の酒文化の豊かさを知ることが出来る。そして、それを守りながら発展させてくれた現代の蔵元に感謝だ。

醸造元 大七酒造株式会社
分類 純米酒 生もと
酒米 五百万石
精米歩合 麹)65% 掛)69%
酵母
アルコール度 15度
日本酒度 +3
酸度 1.8
アミノ酸度

受賞歴

●地酒大SHOW「酒の肴とピッタリ燗酒」プラチナ賞(2011年)殿堂入り
●地酒大SHOW「夏こそ燗酒」プラチナ賞(2010年)
●地酒大SHOW 「おせち料理と合う日本酒」プラチナ賞(2009年)
●地酒大SHOW 「お燗にして美味しい日本酒」ゴールド賞(2008年)
●地酒大SHOW 「お燗でじっくり飲みたいお酒」第一位(2007年)

テイスティング

●上立ち香は、ほのかな米の香に花の香が重なり合う。なめらかで、生もとらしい力強くも優しい酸味はバランスが取れている。深みのある旨味が印象的。
●15度前後の常温や、ぬる燗。そしてお好みにより熱燗でも。ふくらみのある旨味をもった、クリーミーな料理に。どんな味わいの料理にも合う、懐の深さをもった食中酒。(大七酒造ホームページ)

紹介ページ

おすすめ 熱燗にしておいしい日本酒

● 大七純米生もと 1800ml(アマゾンで購入)

● 大七 純米生酛 1800ml(楽天市場で購入)

特別純米酒 南部美人

南部美人(なんぶびじん)の実力

海外でも人気が高い南部美人の定番。インターナショナル・ワイン・チャレンジ2017では最高賞のチャンピオンサケとなり、世界一の称号を手にした。

稀 少 感 : ★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★

ほんものの美人 南部美人

普段着の日本酒ながら、多くの受賞歴を持つ美味い酒。高級感を醸し出すこともなく、それでいてどのような日本酒にもひけをとらない存在感。岩手の酒米「ぎんおとめ」を使う、辛口の特別純米。これぞ本物の美人酒!

醸造元 株式会社南部美人
分類 特別純米酒
酒米 ぎんおとめ他
精米歩合 55%
酵母 M310 9号系酵母
アルコール度 15度
日本酒度 +4
酸度 1.5
アミノ酸度

受賞歴

●インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2017 チャンピオンサケ及び純米酒トロフィー
●全米日本酒歓評会 2016 金賞
●インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2016 銀メダル
●全米日本酒歓評会 2013 金賞

テイスティング

●爽やかな吟醸香。口に含むと花の香が広がり、酸味と旨みがバランスよく舌の上を転がって、スッとキレていく。
●ふわっとやさしい果実の香りと上品な米の旨みで後味すっきり。幅広い料理に合う究極の食中酒を目指して造ったお酒です。(南部美人ホームページ)

● 南部美人 特別純米酒(アマゾンで購入)

● 特別純米酒 南部美人 1800ml(楽天市場で購入)

越乃寒梅 白ラベル

越乃寒梅(こしのかんばい しろらべる)の実力

昭和の時代、幻の酒として一世風靡した酒。かつては入手困難であったが、今では「究極の食中酒」として、常備する居酒屋も見かけるようになった。越乃寒梅と言えば「白ラベル」。キレがよく「尻ピンの酒」と呼ばれる。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★

尻ピンの酒 越乃寒梅白ラベル

世評に押されて飲んだ昔は、まだ酒の味もよくわからなかった。一級酒とか二級酒とか、すでに階級分けされた中で、ラベルを確認して評価しなければならないような風潮があった。今は自由だ。特定名称でおおよそのランク分けがなされるとは言え、それは決して階級ではない。かつての栄光を「普通酒」として留める越乃寒梅に、以前ほどの知名度はなくなったとは言え、やはり唸り声を上げずにはいられない。いくら飲んでも飲み飽きしない日本酒だ。

醸造元 石本酒造株式会社
分類 普通酒
酒米 五百万石 こしいぶき 兵庫北錦
精米歩合 59%
酵母
アルコール度 15度
日本酒度 +6
酸度
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●かすかに米が香りたち、口に含むと水のように舌の上にきれいに広がって行く。喉ごしも爽やかでキレが良い。
●目指すところは、「晩酌のお酒だからこそ『料理に寄り添い』『飽きずに楽しく飲め』『次の日に残らない』お酒」であること。普通酒と言えども、米を磨き吟醸造りの技術を基本に、低温で長期間じっくりと発酵させて丁寧に仕込んでおり、最も身近で飲み応えのあるお酒です。力強く抜群のキレ味から、常連のファンからは「尻ピンのお酒」とも呼ばれています。(石本酒造ホームページ)

紹介ページ

お歳暮に贈ってうれしい日本酒

● 越乃寒梅 普通酒 白ラベル 1800ml(アマゾンで購入)

● 越乃寒梅 普通酒 白ラベル 1800ml(楽天市場で購入)

十四代 本丸 秘伝玉返し

十四代本丸(じゅうよんだい ほんまる)の実力

芳醇旨口ブームを切り開いた十四代伝説は、この「本丸」が切り開いた。自社焼酎を加えて風味豊かにする「秘伝玉返し」。このしっかりとした「本丸」が、プレミアム日本酒を代表する十四代を支える。

稀 少 感 : ★★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★

芳醇旨口を代表する日本酒

特別本醸造でありながら、吟醸酒にも劣らない芳香。十四代のラインナップの中では最安値であるが、市場に出るとプレミアムが付き、驚きの高値で取引される。それでも一度は飲まねばならないのが、この「十四代 本丸」。1990年代、端麗辛口の世を切り裂いた実力は、今でも不変。

醸造元 高木酒造株式会社
分類 特別本醸造
酒米 五百万石
精米歩合 60%
酵母
アルコール度 15度
日本酒度 +2
酸度 1.2
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●上立香は、洋ナシのような吟醸香。芳醇な甘みがやさしく広がり、なおかつキレが良い。

● 十四代 本丸 秘伝玉返し 1.8L(アマゾンで購入)

● 十四代 本丸 秘伝玉返し 1800ml(楽天市場で購入)

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

獺祭磨き三割九分(だっさい みがきさんわりきゅうぶ)の実力

人気ナンバーワンを誇る獺祭の定番。より上級の純米大吟醸もいいが、「獺祭三割九分から」と言われる程の、日本酒ファンには避けては通れない酒。酒米の王とも目される山田錦を、39%まで削って醸造される。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★

業界に革命を起こした獺祭のスタンダード

純米大吟醸酒の生産量は全国一となった今でも、獺祭人気は衰えを知らない。「磨き三割九分」は、獺祭のラインナップの中では中位ランクだが、決して上位ランクのものに引けを取らない吟醸香や味覚に圧倒される。そして、徹底した管理により、安定した品質の酒が頂けることも嬉しい。

醸造元 旭酒造株式会社
分類 純米大吟醸酒
酒米 山田錦
精米歩合 39%
酵母
アルコール度 16度
日本酒度 +6
酸度 1.1
アミノ酸度

受賞歴

●全米日本酒歓評会2013 金メダル

テイスティング

●上立香は、メロンのような吟醸香。舌の上に広がる甘味が印象的。
●華やかな上立ち香と口に含んだときに見せる蜂蜜のようなきれいな甘み。飲み込んだ後の長い余韻。これぞ純米大吟醸。(旭酒造ホームページ)