「稀少感★★★★★」カテゴリーアーカイブ

醸し人九平次 純米大吟醸 ワイン樽熟成

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)の実力

人気の日本酒銘柄日本酒がワインをターゲットとした。日本食ブームに伴う日本酒の世界進出とともに、日本酒界でもワインを意識することが多くなった。そのような中、早くからワインをターゲットにしていた蔵と言えば、やはり萬乗醸造。
テロワールを意識した酒造りは既に世界で認められ、日本でもエレガントな日本酒として大ブームを巻き起こしている萬乗醸造の「醸し人九平次」。

そんな、醸し人九平次の限定酒に、ワイン通をも唸らせる日本酒があるのをご存知か。その名も「醸し人九平次 純米大吟醸 ワイン樽熟成」。最高の酒米「山田錦」を使って醸造された純米大吟醸をワイン樽で3年熟成。それを、750mlの瓶にコルク栓で封じ込めたワインのような日本酒。やや琥珀色がかったその酒は、口に含めば果実のようであり、えもいわれぬ甘みにほおが緩む。ワインのようであり、またワインとも違った楽しさがある。そして、従来の日本酒の域を超えた味わいに感動を覚える日本酒。

ただ、残念なのは入手困難なこと。もしもこの酒を入手できたなら、フランスの友人にも胸を張って日本酒の良さを伝えることが出来る。

醸し人九平次 純米大吟醸 ワイン樽熟成

(楽天市場で購入)

稀 少 感 : ★★★★★
著 名 感 : ★★★★
高 級 感 : ★★★★

「醸し人九平次 純米大吟醸 ワイン樽熟成」のスペック

醸造元 萬乗醸造
分類 純米大吟醸
酒米 山田錦
精米歩合 50%
酵母
アルコール度 15度
日本酒度
酸度
アミノ酸度

特別純米酒 田酒

田酒(でんしゅ)の実力

田酒というだけあって、田んぼから生まれた米以外は何も使用していないというその純米酒は、最高。1974年に発売されてから知名度を上げていき、1982年の「特選街」で一番の評価を受けてブレーク。現在でも旨い酒としての地位を守り続けている。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★

風格あるホンモノの日本酒 田酒

どんなに熱く日本酒談議をしていても、目の前にデン!と置くと誰もが黙ってしまう。それほど存在感ある酒。まるで野武士のようで、この酒は黙って飲むに限る。

醸造元 株式会社西田酒造店
分類 特別純米酒
酒米 華吹雪
精米歩合 55%
酵母
アルコール度 15.5度
日本酒度 ±0
酸度 1.5
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●米の旨みがふわっと広がり、やさしい酸味が後を追いかけるようにやってくる。心地よい後味に酔う。
●青森県産酒造好適米「華吹雪」を使用した地酒の銘品。旨口ながらコクがあり、飲み飽きしないすっきりした味。(西田酒造店ホームページ)

● 田酒 特別純米 1800ml(アマゾンで購入)

● 特別純米酒 田酒(楽天市場で購入)