「注目の日本酒」カテゴリーアーカイブ

2019年7月 注目の日本酒

注目の日本酒

2019年7月第1週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄獺祭 発泡にごり酒 スパークリング45
この春、獺祭50が獺祭45となってバージョンアップしたが、それに伴い、スパークリングも精米歩合45%に。クリアな味わいに磨きがかかって、暑い夏の夜も、これさえ冷してあれば楽しくなりそう。

2019年7月第2週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄勝山 純米大吟醸 伝
ワインの国フランスで開催される日本酒コンテスト「KURA MASTER 2019」で、最高賞となるプレジデント賞に輝いたのが、仙台伊達家御用蔵で醸し出された究極の純米大吟醸。伝統製法でしっかりした味わいながらも、クリアな酒質を実現。

2019年7月第3週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄八海山 金剛心 純米大吟醸 夏
海も山も夏本番。この時期になると、あの八海山の最高グレードがやってくる。金剛心と名付けられたその純米大吟醸酒は、驚くほどクリアな味わい。飲む度に心が緩みそうになるが、そこは「金剛心」!

2019年7月第4週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄南部美人 純米原酒 夏酒 ZEPHYR
そよ風と名の付いた日本酒が、南部美人からやってきた。まるで南国の果実をかじるかのような旨み。サザンビューティーとも呼ばれるこの日本酒は、ビールこそが夏酒だと思っている輩の心を砕く。和らぎ水を片手に。

注目の日本酒
日本酒ランキング

2019年6月 注目の日本酒

注目の日本酒

2019年6月第1週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄幻の酒 越乃寒梅
昭和を席巻した日本酒といえば越乃寒梅。幻の酒として君臨し、お目にかかろうものなら、宝くじにでも当たったかのような気持ちにもなったものだ。現在でも人気は高く、ラインナップを再編してより親しめるようになった。そして、令和初の父の日に向けて、蔵元も力を入れている。

人気の日本酒銘柄紀土 純米大吟醸酒 宙へ!!
インターステラテクノロジズの挑戦を支援して登場した、紀土の「宙へ!!」。MOMO3号機の打ち上げも成功し、次は4号機。何と、MOMO4号機の燃料に添加されるのがこの酒だ。この秋にも、紀土は宇宙を漂う。

2019年6月第2週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄勝山 純米吟醸 献
国際的な日本酒コンテストの審査が佳境入。好調な滑り出しを見せたのが「勝山 献」。IWC2019でトロフィー、全米日本酒鑑評会2019で準グランプリ。これまでも様々な栄冠を勝ち取ってきた、誇り高き伊達の酒。

2019年6月第3週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄仙禽 かぶとむし
この時期になると、蜜を求めるかぶとむしの気持ちがよくわかる。お待ちかねの仙禽が、その蜜のような日本酒を、今年もまた届けてくれた。夏の夜、酒の虫となるならこの酒。熱帯夜も、この酒ひとつで楽しくなる。

2019年6月第4週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄山本 ドキドキ 純米吟醸
夏になると飲みたくなる酒がコレ。リンゴ酸をつくる特殊な酵母を使用して、日本酒離れした爽やかな酒質になっている。底なしに飲めてしまうから、ちょっと危ない。飲む度にドキドキしてしまう。

注目の日本酒
日本酒ランキング

2019年5月 注目の日本酒

注目の日本酒

2019年5月第1週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄超特撰 純米吟醸酒 惣花
名門日本盛の惣花が、10月22日から始まる天皇陛下の即位儀式「饗宴の儀」に供される。独自酵母で醸し出される惣花は「幻の酒」と呼ばれ、日本酒として初めて御用酒に指定されたことでも知られる。新たな時代の幕開けも、伝統の日本酒で彩られる。

2019年5月第2週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄獺祭早田 ANNA SUI × KANSAI YAMAMOTO
「日本元気プロジェクト」の山本寛斎氏主導の元、「ANNA SUI」と獺祭がコラボ。しかも獺祭は、新技術の「早田」を持ってきた。日本を代表する獺祭が、ファッショナブルな装いで世界に挑む。

2019年5月第3週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄鳳凰美田 別誂至高 純米大吟醸
昨年の夏季にはJALのファーストクラスにも採用された酒が、今年もまたやってきた。吟醸酒でその名を轟かせる鳳凰美田の特上の酒。この酒を飲まずして、これからの日本酒は語れない。

2019年5月第4週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄山川光男 2019 プレミアム
すっかり人気者となった山川光男。馴染みの居酒屋で、彼の顔を見ない夜は淋しい。さて、この夏の山川光男は、精米歩合32%という、超プレミアム。今までと違う、ちょっとエレガントな横顔を見せてくれる。

2019年5月第5週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄明鏡止水 日本の夏
今年の夏は早い。続々と夏酒が出現する中、やはりこの日本酒は外せない。その爽やかな口当たりには、どこか懐かしさがある。過ぎ去った平成ばかりでなく、あの昭和の良き夏の日も鮮やかによみがえる。

人気の日本酒銘柄獺祭 島耕作 令和記念ボトル
昨年、災害による危機から獺祭を救った島耕作が、令和を祝って再び登場。改元された5月1日に搾った人気の「獺祭三割九分」を、島耕作ラベルで限定10000本出荷。上昇機運に乗るならこの酒を!

注目の日本酒
日本酒ランキング

2019年4月 注目の日本酒

注目の日本酒

2019年4月第1週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄獺祭 純米大吟醸 45
獺祭の新商品が来た。獺祭50に代わる商品としての位置付けで、純米大吟醸としてお手頃価格ながら、その精米歩合は何と45%。獺祭50でも十分に驚きを与えてくれたが、さて、獺祭45はどんな感動を与えてくれるか???

2019年4月第2週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄久保田 雪峰
新たな日本酒の可能性を切り開くために、昨年デビューした久保田とスノーピークとのコラボ商品「雪峰」。この春はの商品「爽醸」は、生産が追い付かないというトラブルに見舞われたが、満を持して登場!

人気の日本酒銘柄みむろ杉 ろまんシリーズ
来場者試飲方式のコンテストで最大級の規模を誇る「松尾大社 酒-1グランプリ」。酒の神・松尾大社の栄誉を受けたのは、同じく酒の神・三輪大社の門前から遠征してきた「みむろ杉」となった。

2019年4月第3週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄たかちよ ある日ぴんくのくまさんが
春らしいボトルだと思って手に取れば、何とクマさんが。熊本の米「森のくまさん」を使用した活性桃色日本酒。とにかく元気良すぎて、ふっとんでしまう。クマった酒ではあるが美味い!

2019年4月第4週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄AKABU AIR 純米
赤武から春らしい日本酒が発売された。その名もAIR。春風のような軽快さで、アルコール度数は12度。けれども軽すぎることなく、しっかりとした旨みが弾ける。このところの赤武には、ワクワク感と面白みがある。

人気の日本酒銘柄みむろ杉 Dio Abita
酒-1グランプリで栄冠を勝ち取った「みむろ杉」から、ついに来た!長い連休には丁度良い、アルコール度数13%。ラムネのような爽やかな香りと、果実のような旨み。酒の神・大神神社のお膝元の神酒で夏を呼ぼう。

人気の日本酒銘柄福寿 純米吟醸山田錦「令和」記念ボトル
ノーベル賞の日本酒として知られる福寿のブルーボトル。数量限定で、令和元年5月1日詰めの記念酒が発売される。世界の頭脳を潤す日本酒とともに、来たる時代を切り開いていきたいものだ。

注目の日本酒
日本酒ランキング

2019年3月 注目の日本酒

注目の日本酒

2019年3月第1週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄出羽桜 平成ノスタルジア
平成の最後にぜひとも欲しいのがコレ。平成初頭1990年と、平成最後となる2019年元旦に醸造された出羽桜の吟醸酒セット。日本酒にも大きな変化があった「平成」を、吟醸酒のパイオニア「出羽桜」で見送りたい。

2019年3月第2週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄獺祭 磨き三割九分 槽場汲み
今なら、搾りたての獺祭が飲める。無濾過生原酒の獺祭は、この酒だけ。鮮度が命の酒だけに、地元山口以外ではなかなか手に入らないシロモノ。フルーティーな獺祭が、さらにフレッシュ感を増して、堪らない美味しさ。

2019年3月第3週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄雪の茅舎 大吟醸
3月4日のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で注目を浴びた「雪の茅舎」。3月17日の再放送では、さらにすごいことになっている。旨酒数多の雪の茅舎ではあるが、番組でも取り上げられてた大吟醸に注目!

人気の日本酒銘柄二兎 純米吟醸 出羽燦々55 生原酒
「二兎追うものしか二兎を得ず」のキャッチフレーズでひと皮むけた二兎。本物の日本酒を求めてたどり着いた境地がここにある。緑のラベルに包まれたこの限定酒は、芳醇かつ豊潤。これぞ「二兎」。

2019年3月第4週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄仙禽 さくら OHANAMI
仙禽から来た。春の酒が来た。「お花見」も、ローマ字で書くとカッコいい。そして勿論、仙禽の酒だから、中身は言わずもがな。雨の日だって、洒落たラベルのこの酒を横に置くだけでいい。頭の中に花が咲く。

人気の日本酒銘柄くどき上手 Jr.のヒ蜜
「くどき上手」のラインナップは幅広い。「ばくれん」が超辛口なら、「Jr.のヒ蜜」は超甘口。数年前に雑誌で絶賛されて爆発した酒。この酒をすすれば身は軽くなり、あたかも蝶のように春の空を駆けている。

注目の日本酒
日本酒ランキング

2019年2月 注目の日本酒

注目の日本酒

2019年2月第1週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄風の森 ALPHA Type5
1年前にデビューした風の森の燗酒が、今年もまたやってきた。ぬる燗にすると、貴醸酒ベースの穏やかな甘さが、優しい酸味に包まれて想像を絶する味わいになる。春とはいえ、一年で一番寒い今、最高の旨さ!

人気の日本酒銘柄磯自慢 純米大吟醸 Spring breeze 42
春のそよ風が吹いてきた。「いそ様」渾身の純米大吟醸だけあって、フルーティーな香りと上品さが冴える。少分谷(しょうぶだに)特上山田錦で醸されたこの酒ならば、分の悪さもひっくりかえる。いざ勝負!

人気の日本酒銘柄たけのその 純米吟醸 ぱんだ祭り
今年もぱんだ祭りがやってきた。招き猫ならぬ招きパンダの目出度い装いを侮るなかれ。その味わいは、日本酒通も唸る本格派。複雑な旨みが、うまくまとめ上げられている。口に含めば、ほっこりと笑みのこぼれる一本。

2019年2月第2週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄雪の茅舎 製造番号酒 純米大吟醸
この雪の茅舎を目にすると春も近い。全てに最高を目指した、フラッグシップとも言える特別限定酒。その名の通り、一本一本のラベルに固有の製造番号が入る。雪に口づけするような純粋さと、香り立つ果実味。

人気の日本酒銘柄黒ばくれん 超辛口吟醸 生酒
酒場で人気の「ばくれん」は、あばずれのこと。超がつくほどの辛口も、どこか優しいうまい奴。その「ばくれん」に、この時期だけの「生」がある。「黒」と言うだけあってクセはあるが、これがまたたまらない。

2019年2月第3週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄花さかゆうほ 純米吟醸 無濾過生原酒
UFO多発地帯で醸し出される遊穂(ゆうほ)は、濃厚な蜜の味がする。この「花さかゆうほ」は、春を呼ぶ酒。底知れぬ旨みが弾けるフレッシュ感は、遊穂ならでは。個人的にはイチオシ。

人気の日本酒銘柄梅錦 つうの酒
昭和の終わり頃、絶大な人気を誇っていた「梅錦」をご存知か。その人気を支えた酒が今、全日空国際線ビジネスクラスに搭乗している。あらためて飲むと、平成の終わりに、昭和もまた良かったなと思えてくる。

2019年2月第4週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄山本 ロイヤルストレートフラッシュ
奇抜なアイデアで日本酒ファンを楽しませてくれる「山本」。今度は「秋田ロイヤルストレートフラッシュ」。秋田県産の5種の酵母と5種の酒米を組み合わせた最強の日本酒、かつてない日本酒の誕生だ。

人気の日本酒銘柄来福 純米生原酒 さくら
いよいよ3月。今年の桜の開花は早いという。しかし、今ならまだ間に合う。花見にぜひ携えて行きたい酒。さくらの花酵母を使用した来福の、その名も「さくら」。うすにごりのすっきりした旨みがGOOD!

注目の日本酒
日本酒ランキング

2019年1月 注目の日本酒

注目の日本酒

2019年1月第1週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄獺祭 おりがらみ 元旦届け
元旦にやってくる獺祭は、最高ランク「磨き二割三分遠心分離」の特別版。2019年だけの「おりがらみ生」という凄いやつ。2019年を違う年に変えたいならば、これを飲んで猪突猛進!

2019年1月第2週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄守破離 試験熟成 山田錦2014
大阪サミットが開催される今年、関西の日本酒に注目。特に、大手酒造の並ぶ伏見において特異な存在である、松本酒造の「守破離」からは目を離すな。早速、試験熟成ということで、ワインを視野に入れた酒の登場。

2019年1月第3週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄七賢 スパークリング 杜ノ奏
週刊ダイヤモンドは、年明け早々ニッポンの「酒」特集。その中で、シャンパンに迫る日本酒の最先鋒に挙げられているのが「七賢」。本格スパークリング日本酒「杜ノ奏」には、圧倒的な存在感と旨さがある。

人気の日本酒銘柄よこやま 純米吟醸 SILVER 火入
横山五十の衝撃から5年。ついに壱岐に日本酒蔵を完成させて登場した「よこやま」。壱岐焼酎で名を馳せる酒造が切り開いた、果実を思わせる香りと味わいは、新たな時代の予感。壱岐の酒とて、イッキ飲みすべからず。

2019年1月第4週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄たかちよ バレンタインラベル
バレンタインは日本酒で!と言っても、チョコレートが嫌いなわけじゃない。このところ、チョコレートに合う酒として、日本酒が注目されているのだ。バレンタインのために生まれたこの「たかちよ」なら、心も溶ける。

2019年1月第5週はこの日本酒に注目

人気の日本酒銘柄笑四季 恋をするたびに 第9話
評判の笑四季劇場も、第9話。「選ばれた恋」と名付けられたブルーラベルは、淡く切ない春の予感。りんごの花酵母で仕込まれたこの日本酒は、口づける度、甘酸っぱい記憶をも呼び起こしてしまう。

注目の日本酒
日本酒ランキング