「地酒が飲める宿」カテゴリーアーカイブ

島根県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい島根県の地酒

島根県の地酒が飲める旅館出雲国風土記に酒造りの神・佐香神社の記載があることから、古くから酒造が行われてきたことが分かっている島根県。佐香神社に寄せて開発された酒米・「佐香錦」を使用した統一ブランド「佐香錦」が、県内各蔵元で生まれている。十旭日や月山などが知られている。

出雲大社に近い名宿に泊る

門前町随一の名宿は、シンガーソングライター竹内まりやの実家として知られ、現在はオーナーとして切り盛りしている。門前町の賑わいも、縁結びの神様・出雲大社の静けさも体感できる絶好の位置にあり、沢田研二と田中裕子が披露宴を開いたことでも知られている。出雲大社に御神酒として「八千矛」を奉納している旭日酒造の酒も頂ける。

▶ 竹野屋旅館

玉造温泉 日本一の混浴露天風呂で乾杯

美人湯として知られる玉造温泉でも一番の人気宿は、松江にも出雲大社にも足をのばせる位置にある。名物の広大な露天風呂は混浴。地酒も豊富に準備されており、地酒の利き酒セットもある。

▶ 玉造温泉 湯之助の宿 長楽園

鳥取県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい鳥取県の地酒

鳥取県の地酒が飲める旅館戦後絶滅していた酒米・強力を復活させた鳥取県。諏訪泉や日置桜など、全国に知られた銘酒もある。

三朝温泉で鳥取の地酒三昧

鳥取県の中央部にある歴史ある温泉街に、国指定有形文化財に指定された木造三階建ての旅館がある。ここに泊れば、旅館に湧く井戸水で醸した大吟醸生酒「木や」や、近年全国的なファンを増やしている日置桜、また強力を使用した地酒などが味わえる。

▶ 三朝温泉 古き良き湯の宿 木屋旅館

和歌山県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい和歌山県の地酒

和歌山県の地酒が飲める旅館若者にも日本酒を味わってもらおうと世に送り出された平和酒造の紀土は、多くの日本酒ファンを虜にしている。名手酒造店の黒牛なども、全国的な人気を誇る。

本物の秘蔵酒の出てくる勝浦温泉の民宿

熊野詣のの拠点ともなる場所に、日本酒通を唸らせる民宿がある。地酒だけでも常時30種類の品ぞろえ。隠しメニューが存在し、市場に出回らないレアな日本酒にも出会える。これぞ、熊野大神のおひきあわせ!

▶ 勝浦温泉 民宿わかたけ

白浜で和歌山の銘酒を

白浜と言えば、温泉とアドベンチャーワールド。動物たちと戯れた後は、温泉に浸かってゆっくりと美味しい日本酒を傾けたい。それなら是非とも湯処むろべへ。紀土や黒牛などが顔を揃えて待っている。

▶ 白浜温泉 湯処むろべ

兵庫県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい兵庫県の地酒

兵庫県の地酒が飲める旅館江戸時代、伊丹の酒は下り酒として一世を風靡した。その後、海運の都合から灘が栄え、宮水を使って醸された上質の日本酒は、「灘の生一本」として知られるようになった。現在でも、灘五郷と呼ばれる地域には白鶴酒造・大関など大手酒造が蔵を連ね、日本一の酒処となっている。

姫路のホテル日航のバーカウンターで日本酒を

最上階のバーラウンジからは姫路城も見ることのできる、姫路有数のホテル。カフェレストラン「セリーナ」のバーカウンターに行けば、播磨の地酒が揃っている。

▶ ホテル日航姫路

瀬戸内に浮かぶ小島で酔っぱらう

神戸から1時間30分の海上にある家島。そこにある割烹旅館で、豊富な海鮮料理をつつきながら地酒を飲もう。主人がチョイスした日本酒は、料理との相性バッチリ!

▶ 割烹旅館 志みず

淡路島の洲本温泉にある名物ホテル

朝日が美しく昇る海が見えるホテルは、近畿エリアの憩いの場所。地元の千年一酒造の日本酒を中心に、地酒も揃える。館内に、淡路島の料理と地酒が楽しめるBAR&ラウンジがあるのも嬉しい。

▶ 洲本温泉 ホテルニューアワジ <淡路島>

メリケン波止場に佇み日本酒を

目の前に広がるメリケン波止場。神戸の夜を満喫しながら、日本一の酒処で日本酒を飲みたい。ホテルには展望大浴場もある。

▶ 神戸みなと温泉 蓮

猪名川の高原ロッジに日本酒あり

地酒の飲み比べセットもある高原ロッジ。大阪から車で1時間という場所にありながら、大自然に取り囲まれ、素晴らしい温泉がある場所。

▶ 高原ロッジ・メープル猪名川

大阪府の地酒が飲める宿

泊まって美味しい大阪府の地酒

大阪府の地酒が飲める旅館中世においては、河内天野山金剛寺の酒が、天野酒として天下第一等の酒と呼ばれた。現在でも、文献をもとに再現された天野酒が販売されている。

河内長野駅近く 温泉と天野酒

推古天皇の時代からの歴史を持つ長野温泉。源泉に建つ一軒宿。悠久の歴史に思いを馳せながら飲む天野酒もいい。

▶ 天然温泉 河内長野荘

ウェスティンホテルで日本酒を

ウェスティンホテル&リゾートが日本に初めて建てたホテルは、大阪でも指折りの人気を誇る。3階にある日本料理「はなの」は、時々日本酒会も開催するなど、日本酒へのこだわりがあるお店。

▶ ウェスティンホテル大阪

京都府の地酒が飲める宿

泊まって美味しい京都府の地酒

京都府の地酒が飲める旅館日本三大酒処として知られる伏見を抱え、月桂冠、黄桜、松竹梅の宝酒造など清酒大手が軒を連ね、全国2位の清酒出荷量を誇る。酒の神さまとして知られる松尾大社では開催される酒-1グランプリも全国に知られるようになってきた。京都の酒米「祝」を使った日本酒も人気。

大原温泉にある地酒の宿

大原三千院畔の温泉宿は、利き酒師が地酒を10種類以上厳選してもてなしてくれる。美しい懐石料理と美しい庭園があり、静かな京都を体験できる場所。

▶ 大原温泉湯元 旬味草菜 お宿 芹生

嵐山から酒造の神様めぐりを

嵐山にある落ち着いた佇まいの宿。落ち着いた雰囲気で、嵐山を目の前にして京料理をいただける。嵐山だから、酒造の神様である松尾大社や梅宮大社にも近い。

▶ 京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん

清水小路で京都の静寂を感じたいなら

2017年12月にグランドオープンした。静寂の東山にあり、京都の落ち着いた雰囲気を堪能できる宿となっている。日本酒は、伏見の地酒をはじめ品揃えがよい。飲み比べセットを準備していたり、ロビーバーもあり、失望させることはない。

▶ 清水小路 坂のホテル京都

天橋立の酒匠の宿で本格的に酒を飲む

唎酒師ならそれほど珍しくはなくなってきたが、酒匠がいる宿というのは全国にも数えるほどしかない。それも、面白い地酒がひしめき合う丹後地方にあるのだから、嬉しいというほかない。美味しい丹後の海の幸や但馬牛を頬張りながら、それに最適な日本酒を飲めることの幸せ!

▶ SAKEソムリエ(酒匠=さかしょう)のいる隠れ家 天橋立 酒鮮の宿 まるやす

夕日ヶ浦温泉で日本海を眺めながら日本酒を

日本海に沈む夕日が美しい。展望温泉から夕陽を見送ったら、美味しい日本酒にありつける。バーカウンターで嗜むことだってできる地酒の種類も豊富。丹後のカニやフグをはじめとする漁師料理は絶品。但馬牛やネッカ豚もいい!

▶ 夕日ヶ浦温泉 夕日浪漫 一望館

滋賀県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい滋賀県の地酒

滋賀県の地酒が飲める旅館近江商人の江州蔵により、全国には近江にルーツを持つ酒造が多くある。現在でも、七本鎗や笑四季、松の司など人気の酒蔵が立ち並ぶ。

地酒ラウンジを併設するおごと温泉の宿

琵琶湖を一望できる温泉を持ち、近江牛も絶品。館内施設も充実しており、小腹が空いたと感じたなら地酒&麺処「蝉丸亭」へ行けばいい。近江の地酒の美味さに感嘆する。

▶ 多彩な湯めぐり四季の幸を愛でる宿 湯元館

名物・桑酒と木之本宿の日本酒が飲める北近江の宿

食前酒に出される桑酒は、木之本宿名物。活力がみなぎる酒だとか。近くには七本鎗の冨田酒造と、北国街道の山路酒造があり、いずれも宿で提供されている。。

▶ 己高庵

三重県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい三重県の地酒

三重県の地酒が飲める旅館2016年に開催された伊勢志摩サミットでは、様々なシーンで三重県の日本酒が活躍し、注目を浴びた。その結果、それよりも前から人気だった「作」や「而今」以外にも、「半蔵」や「瀧自慢」などが全国区の日本酒となった。

超秘蔵酒もある熊野の宿

宿泊施設というよりも、大きなレジャーゾーンと言うべきか。ここで提供される日本酒は、地酒「瀧自慢」をはじめ「作」の雅の智もある。さらに特筆すべきは、普通では飲めない「穀雨」の大吟醸大大古酒が飲めることだ。

▶ 里創人 熊野倶楽部

三重県の日本酒が躍動した伊勢志摩サミットの宿

「華麗なる一族」の舞台となり、「ラ・メール・ザ・クラシック」は伊勢志摩サミットのワーキングディナーの会場となり、乾杯酒に「半蔵 純米大吟醸」、食中酒に「瀧自慢 辛口純米 滝水流」が供された。今も、日本酒は充実している。

▶ 志摩観光ホテル ザ クラシック

お伊勢参りならここへ泊まろう

伊勢市駅前、伊勢神宮外宮の参道にあるホテル。天然温泉付きで、楽天トラベルでもトラベルアワード常連の人気の宿。館内には、利き酒カウンター「五豊美」があり、たくさんの地酒を楽しむこともできる。「伊勢網元食堂」で、伊勢の海産物に舌鼓を打ちながら飲む日本酒も最高。

▶ 伊勢外宮参道 伊勢神泉

而今が飲める鳥羽の宿

赤目お座敷風呂がある旅館。地酒にも力を入れており、而今や作が飲める。また、豊富な地元の海の幸に合わせて、県外の酒ではあるが写楽なども取り揃えている。

▶ かんえい

赤目温泉で瀧自慢

赤目四十八滝まで歩いて5分。近くには忍者の森もある。そして、赤目の滝といえば、何と言っても「瀧自慢」。この旅館は、瀧自慢をはじめ地酒を豊富に取り揃えており、瀧自慢酒造へも、バスで15分ほどで行ける。

▶ 赤目温泉 隠れの湯 対泉閣

湯の山温泉で和牛を楽しみながら地酒を飲もう

滋賀県との境に近い湯の山温泉の一番奥の旅館は、独特の雰囲気を持つ。そこで松坂牛などの和牛を頬張りながら飲む地酒は最高。地酒は、女将推奨のきらら吟醸他、数種類取り揃えている。

▶ 湯の山温泉 三峯園

愛知県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい愛知県の地酒

愛知県の地酒が飲める旅館全国有数の生産量を誇る酒どころ愛知県。醸し人九平次は、世界にもその名を知られる日本酒となっている。その他、蓬莱泉など全国に知られる名酒がある。

居酒屋BAR併設の奥三河の一軒宿

併設されている居酒屋BARには、入手困難な日本酒の代表のようにも言われる蓬莱泉の空があることも。その他、地酒を中心にいい酒を揃えている。アクセスは悪いが、その分、誰に気兼ねすることなくゆっくりとできる。

▶ 設楽山荘

静岡県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい静岡県の地酒

静岡県の地酒が飲める旅館1986年の全国新酒鑑評会で驚きをもたらした静岡酵母は、静岡県の日本酒を全国に認知させた。そして、2008年の洞爺湖サミットの乾杯酒には磯自慢が選ばれるなど、大活躍している。全国的に知られる銘柄としては、磯自慢の他に開運や喜久酔などがあり、近年では白隠正宗の人気も高まっている。

伊豆高原に美味い日本酒が飲める唎酒師の宿あり

伊豆シャボテン公園近く、美しい山容で知られる大室山の麓に、美味しい日本酒を多数そろえる宿がある。ワイン、焼酎なども含めると、常時230種類以上の品揃え。オーナーは唎酒師で、ベストマッチの日本酒を提案してくれる。もちろん静岡の地酒も豊富に取り揃えている。

▶ 伊豆高原 旨い酒と料理の宿 森のしずく

稀少な日本酒を飲ませてくれる伊豆の民宿

日本酒は、而今などの希少な日本酒も含めて、全国から40種類以上を集めている。もちろん、地元の酒も十分研究されており、静岡の美味しい酒もたくさんある。民宿ならではの和気あいあいとした雰囲気で、美味しい日本酒を堪能できる宿。

▶ 民宿さくら

静岡の純米吟醸がそろう焼津の宿

磯自慢、初亀、志太泉、杉錦、喜久酔、おんな泣かせの純米吟醸、純米大吟醸が飲める。何と、磯自慢のノビルメンテもある。露天風呂もいい。

▶ 湊のやど 汀家(みぎわや)

ゴルフ場併設の熱海有数の人気ホテル

高台から眺める伊豆の海は最高。熱海に行くなら、是非泊まりたい大人気のホテル。静岡の酒は正雪。その他、リゾートホテルらしく、新政や菊姫など、全国の名だたる日本酒を揃えている。

▶ 熱海倶楽部 迎賓館

元造り酒屋が営む天城の旅館

元は造り酒屋だったということだけあって、酒樽の湯などがある。地酒も、特製酒をはじめ数種類があり、利き酒セットの提供もある。

▶ 源泉かけ流しの湯 御宿 さか屋

岐阜県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい岐阜県の地酒

岐阜県の地酒が飲める旅館酒造好適米「ひだほまれ」と「G酵母」を有す岐阜県。渡辺酒造店の蓬莱は全国的に知られるブランドである。その他、津島屋や三千盛など人気の酒も多い。

「あゝ野麦峠」ゆかりの旅館の風呂で酒を飲む

「あゝ野麦峠」ゆかりの登録有形文化財の宿は、すごい人気。温泉は、樽酒を用意してくれるサービスもある。地酒の酒類も豊富で、日本酒好きには大満足の宿。

▶ 料亭旅館 八ツ三館

湯あみ着を着て混浴できる濁河温泉で天領三昧

湯あみ着を着て混浴できる旅館は、天領酒造自ら出向いて、利き酒会を開催。料理と相性のいい地酒・天領をセレクトしてくれる。もちろん、その他の地酒も充実。秘蔵酒を発見できる旅館。

▶ 濁河温泉 旅館御岳

奥飛騨に銘酒を訪ねて人気旅館へ

食に徹底的なこだわりを持つ旅館は、日本酒も旨い。飛騨の地酒は常時5種類とりそろえ、奥飛騨ならではのオリジナルどぶろくも味わえる。料理だけでなく温泉も充実しており、人気の宿となっている。

▶ 料理旅館 奥飛騨山草庵 饗家(きょうや)

飛騨高山の名宿で飛騨づくし

歩いて行ける範囲に6件の酒蔵がある。飛騨の町並み散策も楽しめる旅館。もちろん、料理だって美味しい。特に、飛騨牛は文句のつけどころがない。

▶ 飛騨高山 本陣平野屋 別館

花酵母の日本酒が飲める郡上八幡の温泉宿

原酒造の醸造する元文の花酵母の日本酒が飲める。有名な郡上踊りは、どの時期に宿泊してもホテル内で観ることができる。

▶ ホテル郡上八幡

おみやげの地酒コーナー充実の下呂温泉の宿

ラウンジも充実の、下呂温泉の旅館。御土産コーナーに豊富に揃う地酒を買い込み、部屋飲みするのも◎。

▶ 下呂温泉 下呂ロイヤルホテル雅亭

長野県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい長野県の地酒

長野県の地酒が飲める旅館全国有数の酒蔵数を誇る長野県。「ひとごこち」など、酒米開発にも力を入れており、共同出資によるアルプス搗精工場も稼働している。協会7号酵母を生み出した宮坂醸造の真澄など、全国に知られる銘柄も多い。

浅間温泉 利き酒師資格を持つ若女将の宿へ

利き酒師資格を持つ若女将がセレクトした信州の地酒が飲める。それも、数多い長野の酒造の中から、小さいながらも頑張っている酒造の酒をセレクト。まさに掘り出し物を見つけられる旅となる。小さな宿だからこその小さなこだわりに感動できる旅館。

▶ 浅間温泉 四季彩々の隠れ宿 富士乃湯

利き酒師の料理長がセレクトした日本酒を田沢温泉で

島崎藤村も滞在し「千曲川のスケッチ」を世に送り出したという旅館は、重厚な木造旅館。そこには、「極みの山菜料理と日本酒のコラボレーション」という企画もある。日本酒は、季節折々の料理と最高にマッチする地酒を、唎酒師である料理長が真剣にチョイスしたもの。

▶ 田沢温泉 ますや旅館

湯田中にある文人たちの定宿でゆっくりした時間を

楽天スタッフが選ぶすごい宿にも選ばれた旅館は、三好達治、壺井栄、林芙美子らの定宿。オーデオサロンでは、真空管アンプでジャズやクラシックを聴きながらお酒が飲める。日本酒は、縁喜などの銘柄で知られる玉村本店にこだわりがある。

▶ 湯宿 せきや

戸倉上山田温泉で信州の名酒を飲み比べ

姨捨正宗をはじめ、川中島幻舞、茜さすなど信州の珍しい地酒が飲める。飲み放題のアルコールバーもあり、酒好きにはたまらない。温泉も、石風呂や貸切風呂など種類が豊富。

▶ 戸倉上山田温泉 ホテル亀屋本店

料理の評判ピカイチの白馬八方温泉の宿

料理が美味しい宿は、日本酒を見る目も厳しい。「大雪渓蔵酒」「真澄純米吟醸辛口生一本」「夜明け前純米吟醸生一本」「帰山参番純米吟醸」「帰山参番純米吟醸古酒」「純米吟醸生酒原酒天下八方」。

▶ 白馬八方温泉 まるいし

乗鞍高原で飲む長野県認定日本酒は格別

高地で飲む酒は酔いやすいと言うが、それならばいい酒をチョイスしたい。長野県原産地呼称管理制度で認定された日本酒が飲めるこの宿には、地酒三昧セットがあり、3種類の地酒を飲み比べできる。料理も、長野県の産物が豊富で美味しい。

▶ 乗鞍高原温泉 旅館 仙山乗鞍

諏訪5蔵巡りの拠点で名酒を楽しむ

甲州街道沿いに「真澄」「本金」「舞姫」「麗人」「横笛」の5蔵が立ち並ぶ諏訪。これらの酒造巡りだって、散歩コースにできる宿。諏訪湖畔にあるこの旅館は、信州の地酒を集めた酒蔵も併設している。

▶ 上諏訪温泉 しんゆ(親湯)

別所温泉の名宿で地酒「月吉野」の飲み比べ

夕食の前に利き酒を準備してくれる旅館。酒は地酒「月吉野」の純米酒、本醸造、原酒。ほろ酔い加減でつつく自慢の料理は、信州和牛や川魚など、地元の食材をふんだんに使用している。

▶ 別所温泉 観音様となりの宿 かしわや本店

戸隠の秘蔵酒を飲みに行こう

戸隠神社まで車で5分の山荘。高原の素晴らしい空気を吸った後は、美味しい料理を並べて美味しいお酒を。なんと食前酒は、戸隠でしか味わえない戸隠雪中酒。

▶ 山旅の宿 樅の木山荘

信州高山温泉郷で信州三昧

美しい自然に囲まれた松川渓谷に位置し、地元の食材を使った美味しい料理と、料理に合わせた美味しい地酒でもてなしてくれる。地酒の酒類は豊富で、決して飲み飽きしない。

▶ 信州高山温泉郷 仙人露天岩風呂と渓谷美の宿 山田温泉 風景館

野沢温泉の小宿で日本酒談議

酒好きな主人が美味しい日本酒を準備して待っていてくれる。日本酒の品ぞろえは幅広く、自慢の食事に合わせて、地酒はもちろん、新潟の日本酒などにまで及ぶ。

▶ パール 吉越

日本酒好きの大将の宿を白馬の拠点に

白馬五竜スキー場すぐ近くの宿には、日本酒好きの大将がいる。だから、今宵の酒は厳選された長野の地酒。それも、地元でしか手に入らないような珍しいのが出てくる。

▶ 森の風

山梨県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい山梨県の地酒

山梨県の地酒が飲める旅館ワインや、ウィスキーの白州で知られる山梨県ではあるが、日本アルプスの豊かな水を使って醸される日本酒も美味しい。特に七賢は、日本酒ファンの間で広く知られる名酒である。

銘石の宿として知られる旅館で優雅に日本酒

多くの文化人に愛され続けてきた旅館「かげつ」。見事な庭園を持つ館内には、「クラブ石」があり山梨自慢のワインはもちろんであるが、貴重な山梨の地酒も提供してくれる。ゆったりとした大人の時間を満喫できる旅館だ。

▶ 石和温泉 銘石の宿 かげつ

甲府の夜景を満喫

甲府駅から車で15分。富士山の眺望もよく、甲府の夜景を満喫できる宿。11種類の風呂も自慢で、風呂上がりには、地元の酒屋だけが知っているという、こだわりの秘蔵酒を集めた「酒蔵めぐり3本セット」を。

▶ ホテル神の湯温泉

福井県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい福井県の地酒

福井県の地酒が飲める旅館全国に先駆けて大吟醸酒の商品化に成功した黒龍をはじめ、高級路線で世界的に名を知られる梵など、個性あふれる日本酒がある福井県。最近では、早瀬浦や花垣も、全国的な人気を呼んでいる。

三国の海の幸と福井の地酒がコラボレート

三国温泉がある三国民宿組合では、地酒の発掘に力を入れている。中でも「鬼作左」は、地域おこしを目的として誕生した地酒。これら、地域の特色溢れる地酒と、料理民宿の名に恥じない本当に美味しい海の幸が味わえる、日本海が一望できる宿。伊藤酒造とコラボした越前ガニで作った「越前カニ酒」は、甲羅酒とは違った趣向。是非飲みたい。

▶ 三国温泉 料理民宿 いそや

越前玉川温泉で全国に名を馳せる稀少酒を

何と、運が良ければ黒龍の石田屋や仁左衛門が飲める。また、開高健メモリアル大吟醸酒「ごぞんじ」を置いていたり、オリジナル吟醸酒「安入望」を置いていたりと、日本酒には力を入れている。「本日の飲み比べセット」というメニューもあり、地酒約10種類からその日おすすめの物を3種類セレクトして提供してくれる。

▶ ふるさとの宿 こばせ

あわら温泉で福井自慢の名酒を

露天風呂付客室が自慢。料理は、蟹しゃぶ、鰤しゃぶ等、日本海の海の幸がたっぷり。日本酒も、福井県自慢の黒龍や梵をそろえ、利き酒セットもある。回廊庭園で夕涼みするのもいい。

▶ 北陸 福井 あわら温泉 美松

福井市中心部 女流落語家の旅館

女将は、アマチュア女流落語家で、野菜ソムリエ。そんな旅館だから、食事の時間も楽しくなる。酒はもちろん、福井県の誇る地酒が多数置かれている。

▶ 宝永旅館

石川県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい石川県の地酒

石川県の地酒が飲める旅館酒米五百万石の日本一の産地として知られる石川県。むかしから「加賀の菊酒」として知られた白山の蔵元は、日本酒で初めて国税庁の地理的表示が認可され、2005年から「白山菊酒」のブランドを掲げている。能登杜氏を擁し濃醇な日本酒造りを行い、菊姫天狗舞黒帯、手取川など、全国に知られるブランドがある。近年では、遊穂や農口、奥能登の白菊も人気が高い。

言わずと知れた日本の名旅館には銘酒処がある

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で常に1位を取得してきた加賀屋。館内にある「錦大路」は全長80mにも及び、その中で様々な酒に巡り合うことが可能。中でも、「銘酒処 花にしき」は、多くの種類の日本酒を販売しており、加賀の地酒が充実している。ここで利き酒もできるし、買った日本酒を部屋飲みするのもまた一興。さすが加賀屋!

▶ 和倉温泉 加賀屋

能登杜氏の里で隠れた名酒を探す

「地酒の宿宣言」を出した真脇ポーレポーレは、能登杜氏で有名な能登半島の先に位置する。サプライズ企画などもあり、日本酒探検するには絶好の拠点となる。館内は縄文を意識したつくりとなっているので、飲む酒一杯毎に悠久の時が流れているかのよう。正面に見える日本海も感動的。

▶ 縄文温泉の宿 真脇ポーレポーレ

金沢観光に最適 日本酒バーのサービスも

兼六園もある金沢城近く。雨の日でも魅力的な金沢の情景を宿の名前にしている。ラウンジには、様々な文化的体験が準備されているが、その中のひとつ「日本酒バー」も楽しみの一つ。ここでは、加賀鶴をはじめ、美味しい金沢の地酒が堪能できる。

▶ 雨庵 金沢

金沢の奥座敷のミシュラン2016三つ星の宿

金沢駅から最も近い温泉街深谷温泉にある、ミシュランガイド三つ星の宿は、地酒も充実。厳選された地酒の中から3種類選べる利き酒セットもある。これを金沢の珍味とともに味わうのもGOOD!

▶ 深谷温泉 元湯石屋

白山を眺めながら白山菊酒を

白山炭火焼料理と白山菊酒を、楽天トラベルで高評価の人気温泉宿で。菊姫をはじめとした地酒は、利き酒セットも準備してくれている。また、岩魚の骨酒も楽しむことのできる、手取川沿いの山峡ならではの宿。

▶ 白峰温泉 ホテル八鵬

特選利き酒セットも楽しみな山代温泉の宿

インターナショナル・ワイン・チャレンジの受賞酒をもラインナップに加える利き酒セット。加賀の美味しい地酒を堪能するにはもってこいの宿。能登牛のしゃぶしゃぶや、加賀の海の幸とともに、美味しい地酒を。

▶ 温泉めい想倶楽部 富士屋旅館

加賀山代温泉で北陸3県の地酒を

美肌効果に優れた効用がある萬松閣と、美肌効果があると言われる日本酒で、日々酷使する肌にも休養を。日本酒は、北陸3県の地酒を中心にそろえてあり、利き酒セットも人気となっている。

▶ 加賀山代温泉 みどりの宿 萬松閣

富山県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい富山県の地酒

富山県の地酒が飲める旅館北アルプスの清流を用いて古くから醸し出されてきた日本酒は、端麗辛口の酒が多い。生産される日本酒は、清酒好きの県民性もあって大半が富山県内で消費されるが、満寿泉など、全国レベルの知名度を誇る銘柄もある。

アルペンルートの起点となる魚津の温泉宿

満寿泉をはじめ、個性の違う地酒を6種常設。富山の地酒味比べ三点セットや、本江酒造がいけがみプライベート酒として醸造した吟醸酒もある人気の宿。ブリ、ホタルイカ、シロエビなど、富山の旬の食材と味わう日本酒は最高。

▶ お宿 いけがみ

錫のぐい呑カップ製作プランがある氷見市の宿

鋳物で有名な高岡の能作で、錫のぐい呑カップ製作ができるプランもある宿。もちろん地酒も揃っていて、自ら製作した錫器で美味しい地酒を飲むこともできる。

▶ 日本海氷見 小さな隠れ味宿 魚恵

富山市内の観光拠点となる宿

9月1日からの3日間、おわら風の盆が開催される富山市八尾地区。そこにある、地酒の酒類が豊富な温泉宿。富山湾の海の幸と八尾の山の幸を使った料理も申し分なし。

▶ 八尾ゆめの森 ゆうゆう館

新潟県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい新潟県の地酒

新潟県の地酒が飲める旅館地酒王国として知れ渡る新潟県。五百万石を用いた端麗辛口の日本酒は、その新潟県を代表するものである。三大杜氏のひとつである越後杜氏の出身地としても知られ、大学で全国初の日本酒口座が開講されるなど、日本酒熱も熱い。代表的な銘柄として、幻の酒として一世風靡した越乃寒梅の他、久保田八海山など、日本酒を代表するような銘柄が並ぶ。

日本酒を知る旅 酒匠のいる松之山温泉へ

十日町のやや不便な場所に宿はあるが、日本酒好きなら行く価値あり。酒匠・利き酒師の資格を持つ4代目が、最高の酒をセレクトしてくれる。地酒王国新潟の酒をはじめ、ホンモノの日本酒を知るために、ぜひ訪れたい旅館。料理も、ソムリエ資格を持つ4代目の監修だから文句なし。

▶ 松之山温泉 酒の宿 玉城屋

ちょっと風変わりな妙高市にある居酒屋民宿

着飾らない宿で、こころゆくまで新潟の地酒を楽しめる。中心は、かくれた名酒「かたふね」。その他にも日本酒ファンを唸らせる銘酒がそろう。あては、日本海の海の幸。隣席の客ともすぐに打解け合える。酒旅をするなら、こういう宿で飲む酒が一番こころに残る。

▶ 居酒屋民宿 富士美荘

雲母温泉で新潟清酒達人セレクトの地酒を

新潟には、新潟清酒達人検定「金の達人」という認定制度がある。その認定を受けた達人がセレクトした日本酒が、月替わりで登場する。地元関川村の美味しいコシヒカリをはじめ、地元の食材にこだわった美味しい料理をいただきながら、最高に美味しい日本酒を堪能できる旅館。

▶ 雲母温泉 かくれ里 清流荘

翡翠の里で糸魚川の地酒を堪能

翡翠の産地として知られる新潟県西部は姫川沿いにある、料理良し、温泉良しの好評旅館。囲炉裏付き和室があったりなど、落ち着いた和の雰囲気を満喫できる。日本酒は、「謙信」など糸魚川の地酒5種を中心にそろえ、飲み比べができる。

▶ 姫川温泉 ホテル国富翠泉閣

佐渡の地酒を堪能するなら

北雪など、レベルの高い地酒がある佐渡島。そんな佐渡の銘酒をそろえる宿がここ。もちろん、地酒だけでなく、料理もグッド。日本海でとれる海の幸を中心に、どれも日本酒との相性がいい。窓には海が広がり、解放された気分にさせてくれる。

▶ 大佐渡温泉 ホテル大佐渡 <佐渡島>

鵜の浜温泉 酒蔵とタッグを組んだプランもある

日本酒検定で優秀と認められたスペシャリストが、豊富な新潟の地酒の中からスペシャルを厳選。酒蔵と料理長がタッグを組んで生まれたメニューも存在する。

▶ 鵜の浜温泉 ロイヤルホテル小林

御神楽温泉で手造りどぶろくを

主人手造りのどぶろくと、宿自慢の十割蕎麦。新潟に名酒数あれど、どうせ旅をするならちょっと変わった体験をするのもいい。ブナ林の新鮮な空気を吸いながら、原始を想う酒とひととき。

▶ 御神楽温泉 ブナの宿 小会瀬

月岡温泉で静かにお酒を

新潟市からのアクセスも悪くない月岡温泉に、落ち着いた雰囲気の格調高い宿がある。はしゃぐことのない静かな旅をしたいなら、こんな旅館で一杯飲んで眠りにつくのもよい。もちろん、新潟の地酒を上手くそろえている。

▶ 月岡温泉 割烹の宿 いま井 五十嵐邸 結

長岡に泊まるなら長岡随一のホテルへ

地域ナンバーワンのバーを併設するホテル。そのバーにはもちろん、新潟の地酒だって置いてある。上越新幹線も止まる長岡駅の正面という好立地もあって、新潟の地酒を堪能するには文句なしの上級ホテル。

▶ ホテルニューオータニ長岡

奥湯沢の眼の温泉で新潟の地酒を

落ち着いた緑に囲まれた温泉は雰囲気もいい。眼に効くと言われる温泉にずらりと揃う地酒で酒修行すれば、きっと酒の目利きになれることだろう。最寄りとなる越後湯沢駅には、ぽんしゅ館もある。

▶ 眼の温泉 奥湯沢 貝掛温泉

八海醸造にも近い六日町温泉

八海山や鶴齢など、多くの地酒を取りそろえており、温泉も食事も申し分なし。銘酒「八海山」が生まれる「魚沼の里」へも、車で約20分。

▶ 六日町温泉 いろりあん

東京都の地酒が飲める宿

泊まって美味しい東京都の地酒

東京都の地酒が飲める旅館全国の地酒が集結する日本の首都。広重に描かれたり時代劇に取り上げられたりする白酒の元祖として有名な豊島屋は、東京最古の企業として、現在も人気の日本酒屋守などを醸す。2016年には小山酒造の「東京盛」が復活して話題をさらったが2018年には清酒製造事業から撤退し、現在では2016年に復活した東京港醸造が江戸開城を23区唯一の酒蔵として醸造している。

新宿の日本酒バーのあるホテル

本館2階にある日本酒バー「天乃川」では、落ち着いた雰囲気で全国の日本酒を堪能できる。日本酒バーというだけあって、超高級日本酒から秘蔵日本酒まで、品ぞろえはピカイチ。もちろん、東京の地酒・豊島屋本店の「金婚」もある。

▶ 京王プラザホテル

池袋で唎き酒師の選んだ日本酒を

「日本料理 花むさし」では、季節ごとに唎き酒師の厳選した日本酒が10種準備されている。そのラインナップは、人気銘柄を含め日本酒ファンを唸らせるもの。提供スタイルも、少量づつ飲み比べできるように工夫されていてありがたい。

▶ ホテルメトロポリタン

虎ノ門の御三家とされる名門ホテルで日本酒を

一度は泊まりたいホテルオークラ東京。「和食・天ぷら 山里」には、全国の銘酒が揃う。注目は、名門ホテルならではの提供スタイル。冷やでも燗でも、日本酒ならではの楽しみ方を教えてくれる。

▶ ホテルオークラ東京

千葉県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい千葉県の地酒

千葉県の地酒が飲める旅館千葉県産米を原料として醸造した千葉生粋の日本酒には、「ちばの酒技酒調」のマークがある。日本酒の長期熟成酒を初めて世に出した木戸泉や、めでたい銘柄で知られる福祝、香取神宮の御神酒となる寺田本家の香取などが知られている。

勝浦できき酒師の主人の地酒を飲みながら

「まぐさ」ラベルの純米酒や、利き酒師の主人が選んだ「鳴海」などの地酒を飲みながら、新鮮な海の幸を手頃価格で楽しめる。お客様評価も高く、楽天トラベルでは表彰実績も。

▶ 民宿 まぐさ

評判の創作海鮮懐石 南房総白浜の割烹旅館

伊勢海老など地元食材をふんだんに使用したとびっきり美味しい料理に舌鼓を打ちながら、地酒を飲み比べできる。死海塩風呂や、貸切露天風呂もあり、ゆっくりと落ち着ける旅館。

▶ 南房総白浜 割烹旅館 清都(きよと)

安房勝山の安房温泉で地酒8種

宿主自らが競り落とす海の幸を使った料理自慢の宿には、千葉の地酒8種類を常設。こじんまりとした宿ながら、4種の温泉風呂、貸切風呂もあって落ち着ける。東京からちょっと足をのばして、ひとときの休日を。

▶ 安房温泉 紀伊乃国屋

埼玉県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい埼玉県の地酒

埼玉県の地酒が飲める旅館「彩の国酒造り学校」を開校するなど、酒造りに力を入れている埼玉県。日本で初めて全量を純米酒に変えたことで知られる神亀酒造のひこ孫や、超絶フルーティーで日本酒ファンの度肝を貫いた花陽浴などの人気が高い。

秩父の地酒を堪能するならこの旅館

3つの酒蔵がある秩父。その秩父の地酒や埼玉の地酒を取りそろえている旅館がココ。料理との相性を考えながらやっていると、あふれんばかりの数になったという。夜の10時からは、「のんべぇおやじ’S BAR」もオープン。酒好きなご主人と語り合いながら一杯を。

▶ 御宿 竹取物語

元力士が営む小鹿野の果実酒の宿

元力士の剣武は白鵬と同期。その剣武の旅館は、秩父の奥の隠れた観光スポット小鹿野にある。さまざまな趣向を凝らしてもてなしてくれる宿のひとつの自慢は、50種類以上はあるといわれる、日本酒などに漬け込んだ果実酒を提供する蔵バー。ちょっと違った酒の味わい方を体験したいならオススメ。

▶ 二百年の農家屋敷 宮本家

群馬県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい群馬県の地酒

群馬県の地酒が飲める旅館「ぐんまの地酒大使」も存在する群馬県。そんな群馬県には、発泡性日本酒(awa酒)を牽引する水芭蕉の永井酒造がある。他にも、生もと系山廃づくりにこだわり骨太な日本酒で知られる群馬泉や、結人町田酒造などがある。

酒屋を併設する四万温泉の旅館

酒屋を併設するこの旅館。群馬の地酒に関して、信頼情報を得られる。また、熱燗器まで貸してくれる客室露天プランがある他、インターホンでの注文でつるべ樋風に日本酒を届けてくれる貸切露天風呂もある。温泉で日本酒三昧といくなら是非!

▶ 四万温泉 地酒の宿 中村屋

露天風呂に入りながら地酒を 谷川温泉の旅館

日本百名山・谷川岳を望む谷川温泉にあるこの旅館。太宰治が執筆活動を行った旅館として知られ、檜の枡に入った地酒を露天風呂に入りながら嗜むことができる。旅館に揃えられた日本酒も、群馬や新潟の地酒を中心に豊富。

▶ 谷川温泉 旅館たにがわ

酒好きな主人が経営 伊香保温泉の旅館

ちいさな宿ならではのおもてなしで、ゆっくりできる。日本酒も地酒を中心に揃っているし、温泉は浴場が貸切で利用できる。料理も、地元食材を中心にして美味しく頂ける。

▶ 伊香保温泉 あかりの宿 おかべ

酒好きな主人が経営 伊香保温泉の旅館

ちいさな宿ならではのおもてなしで、ゆっくりできる。日本酒も地酒を中心に揃っているし、温泉は浴場が貸切で利用できる。料理も、地元食材を中心にして美味しく頂ける。

▶ 伊香保温泉 あかりの宿 おかべ

神流湖畔の宿には飲み比べセットも

料理宿の看板を掲げる料理自慢の旅館。美しい料理に舌鼓を打ちながら、低アルコール発泡純米酒「スパーク・リ・ヴァン」を飲む。地酒も豊富で、飲み比べセットもある。

▶ 茜彩庵 山水

宮城県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい宮城県の地酒

宮城県の地酒が飲める旅館全国新酒鑑評会金賞数で全国有数の宮城県。第一次地酒ブームを担った浦霞は塩釜神社の御神酒にルーツを持つ。スパークリング日本酒すず音などで業界を引っ張る一ノ蔵、プレミアム日本酒で特異な地位を確保する伯楽星など、全国的に知られた名酒が並ぶ。

お風呂で地酒中山平を 鳴子中山平温泉

大自然の中に貸切庭園露天風呂がある花渕荘。お風呂に入りながら、鳴子中山平温泉限定の地酒「中山平」が飲める。また、黄金澤・浦霞・乾坤一・伯楽星・勝山・綿屋・日高見・一の蔵など、宮城の地酒を飲み比べすることもできる。

▶ 鳴子・中山平温泉 四季の宿 花渕荘

厳選日本酒が勢ぞろい 蔵王青根温泉

料理と響きあう銘酒「綿屋」をはじめ多くの地酒が並ぶ旅館。「古里の思いがよみがえる宿」のキャッチフレーズどおり、タイムスリップしたかのような宿の佇まいに癒され、日常が過去に巻き戻されていく。貸切風呂もある。

▶ 青根温泉 岡崎旅館

若女将厳選の地酒 遠刈田温泉へ

「蔵王を眺める美容と健康の宿」がキャッチフレーズの旅館には、若女将厳選の地酒が揃っている。温泉は美肌の湯と称され、琥珀色の優しい泉質。料理も地元産にこだわり、新鮮で美味しいと評判。

▶ 遠刈田温泉 バーデン家 壮鳳

秘蔵酒を求める旅 東鳴子温泉へ

旅館限定秘蔵酒をはじめ、東鳴子温泉でしか味わえない「天音」や希少な生酒「東鳴子」が味わえる。貸切露天風呂もあり、楽天トラベル「お客さまが選んだ4つ星以上の人気宿&ホテル」にも選出されている。

▶ 東鳴子温泉 旅館 紅せん

秘蔵酒を求める旅 作並温泉へ

隠れた日本酒を探しているならここに泊まろう。門傳酒造の日本酒が並ぶ。貸切露天風呂など、温泉設備も充実しており、東北温泉物語2017厳選温泉宿36選に選出されている。豪華かつヘルシーな料理も人気のホテル。

▶ 作並温泉 湯の原ホテル

青森県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい青森県の地酒

青森県の地酒が飲める旅館全国区の有名銘柄も揃う青森県。「特選街」で日本一になった田酒を筆頭として、桃川豊盃陸奥八仙など、日本酒ファンを唸らせる銘酒が並ぶ。青森県を旅したなら、酒米「華想い」を使用したオール県産清酒を飲んでみたい。

青森の地酒12種類が揃う八甲田のリゾートホテル

青森市と十和田湖の中間地点に立地し、楽天トラベルお宿百景東北部門1位に輝いた、ブナの原生林が広がる大自然に囲まれた宿。渓流に面した露天風呂がある。満天の星を眺めながら、利き酒師がチョイスしてくれた青森の地酒を飲める幸せ。

▶ HOTEL Jogakura(ホテル 城ヶ倉)

尾崎酒造の酒を飲むなら 鯵ヶ沢温泉へ

尾崎酒造は、青森県の西海岸にある唯一の酒造。白神山地の湧き水を使用する清酒は、森繁久彌も愛した隠れた名酒。30万年前の海水が湧き出した化石海水温泉に浸かった後は、尾崎酒造の定番「安東水軍」の飲み比べといこう。

▶ 鯵ヶ沢温泉 水軍の宿

北海道の地酒が飲める宿

泊まって美味しい北海道の地酒

北海道の地酒が飲める旅館北海道にも銘酒は多い。淡麗辛口ブームの先駆けとなった国士無双、江戸御免酒の正統を受け継ぐ男山、最北の酒蔵の酒国稀などなど。最近首都圏では二世古なども注目されている。隠れた名酒を探して、北海道の宿を訪ねよう。

楽天トラベルでも高評価 洞爺湖温泉の宿

北海道三景とも呼ばれた洞爺湖温泉。その源泉に一番近い旅館には、北海道の海の幸、山の幸をふんだんに使った美食がある。その美味しい料理を最高に味わうために、北海道の地酒を使った利き酒セットも準備してくれている。

▶ ゆとりろ洞爺湖(旧 洞爺山水ホテル 和風)

北海道の地酒6種常設 十勝幕別温泉の宿

根室本線帯広駅より車で20分ほどの所にある温泉に立つ、メインホテル。大自然に囲まれた数々の温泉が、旅の疲れを癒し、楽しませてくれる。日本酒は、北海道の旨い地酒6種を揃えており、飲み比べもできる。

▶ 十勝幕別温泉 グランヴィリオホテル −ルートインホテルズ−

ウニと日本酒の最高の出会い 利尻島にある宿

その名も雲丹御殿。幻と呼ばれる利尻のウニを、様々に料理して提供してくれる。ウニだけでなく、豊かな海でとれた食材を最高の状態で頂ける。ホテルからの景観もGOOD!国稀酒造の利き酒セットがあるほか、オリジナル日本酒もある。

▶ ホテル 雲丹御殿<利尻島>