「純米吟醸酒」カテゴリーアーカイブ

月山 純米吟醸

月山(がっさん)の実力

島根県の酒なのに「月山」と名付く所以は、この地にある富田城がある山を「月山」と呼んでいたから。むかし、一番良い仕上がりの酒を「月山」と名付け、一番樽として殿様へ献上していた歴史がある。この純米吟醸は、旨い日本酒として多くのメディアに取り上げられ、広島国税局清酒鑑評会「味を主たる特徴とする清酒」部門で優等賞を連続受賞している。

稀 少 感 : ★★
著 名 感 : ★★★★
高 級 感 : ★★★

これぞ月の雫か 月山純米吟醸

ドジョウ掬いの町で生まれた日本酒は、とても優しい。月の雫が月山にかかり、その水が一方はドジョウの住処となり、一方は人を酔わせる。ワイングラスに注いで月光を呼び込めば、秋の匂いが香り立つ。

醸造元 吉田酒造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 佐香錦・改良雄町
精米歩合 55%
酵母
アルコール度 15.5度
日本酒度 +3
酸度 1.7
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●やさしい柑橘香。飲むと米の甘みが膨らみ、滑らかな旨みを感じる。キレもよい。

●華やかな吟醸香と、骨格のしっかりした味わいが特徴です。酸による引き締めも程よく、キレ味も併せ持つバランスの良いお酒です。(吉田酒造ホームページ)

● 月山 純米吟醸 1800ml(アマゾンで購入)

● 月山 純米吟醸 1800ml(楽天市場で購入)

七本鎗 純米吟醸 吟吹雪

七本鎗(しちほんやり)の実力

室町時代に創業したという酒造で、実直に造られる日本酒。北大路魯山人が愛した蔵でできるこの酒は、玉栄と山田錦を掛け合わせ、滋賀で生まれた酒米「吟吹雪」を使用。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★

無骨な日本酒 七本鎗

賎ケ岳の七本槍で知られる武将たちも、この蔵の酒を飲んだだろうか?そう思いながら注ぐ酒は、意外とスッキリ飲みやすい。が、しかしスパッとキレ味がいい。そのキレ味に惚れ込んで飲ってるうちに、すっかり打ち負かされて倒れ込む破目に。やっぱり武将の酒であった・・・。

醸造元 冨田酒造有限会社
分類 純米吟醸酒
酒米 吟吹雪
精米歩合 55%
酵母 協会1401号
アルコール度 15度
日本酒度 +5
酸度 1.8
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●口に含めば米の旨みがふわっと広がる。そのあと押し寄せる酸が心地よい。キレもいい。

● 七本鎗 純米吟醸 吟吹雪(楽天市場で購入)

三芳菊 残骸

三芳菊(みよしぎく ざんがい)の実力

最近、東京でも密かな人気を集める三芳菊酒造の酒。見た目も中身も個性際立つ「三芳菊」。毎度楽しませてくれるラベルも、「残骸」というネーミングにより、よりあやしく。しかし飲み口は、残骸にしては恐ろしくフルーティー。これが三芳菊の「責め」!山田錦(30%)・雄町(30%)・五百万石(40%)の責めをブレンドしたという造りもユニーク。

稀 少 感 : ★★★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★

ラベルも痛々しい残骸 三芳菊

失敗を引きずり、残骸となってしまった夜、この酒をすすった。どうぜ残骸だろうと、火にかけてくれと頼むと断られ、「冷え冷えとやる方がいい」と。冷たいままコップに注いで、こうなりゃ一気飲み・・・。だが、それが口に触れた瞬間、「!!!!!」。
なるほど、酒の残骸とは責めて輝く。攻め続けた果ての果実なのだ。

醸造元 三芳菊酒造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 山田錦・雄町・五百万石
精米歩合 60%
酵母
アルコール度 17度
日本酒度
酸度
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●花のような吟醸香。舌の上で甘酸っぱさが広がり、雑味とともに消えていく。

● 三芳菊 残骸 責めブレンド 生酒 1800ml 徳島県 三芳菊 日本酒(アマゾンで購入)

● 三芳菊 残骸(楽天市場で購入)

羽根屋 純米吟醸 煌火 生原酒

羽根屋(はねや きらび)の実力

今や全国区となった「羽根屋」を代表する限定日本酒。ANA国内線プレミアムクラスにも採用された、現在有数の注目度を誇る日本酒。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★★

これから大ブレークするかもしれない 羽根屋

「夜空を彩る花火」とラベルに記されてはいるが、むしろ富山湾に煌くホタルイカではないだろうか。喉元を過ぎるたびに、透明感のある光が騒ぐのを胸で感じる。それがうれしくて、いくつも杯を重ねるうちに、頭は光で覆いつくされて真白になった。翌日、真昼の光の中に目覚めた。

醸造元 富美菊酒造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 五百万石
精米歩合 60%
酵母
アルコール度 16度
日本酒度 +3
酸度 1.5
アミノ酸度

受賞歴

●全米日本酒歓評会2014金賞

テイスティング

●上立ち香は花のよう。口に含むと、透明感のある甘みが広がり、ストンと喉元に消えていく。
●全ての酒を大吟醸のように醸す。蔵元杜氏が魂を込めて醸す酒。ほとばしる美味しさをそのまま詰め込んだ生原酒です。夜空を彩る花火の艶やかな煌きのようでいて、海のように優しく包みこむ。心に染みるような優しいお酒です。(ラベル)

玉乃光 純米吟醸 祝

玉乃光(たまのひかり)の実力

京都の酒米「祝」を使用し、花柄のめでたいラベルに身を包む。熊野の速玉神社を信仰して生まれた、まさに祝い酒にうってつけの日本酒。

稀 少 感 : ★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★

京都で人気の伏見の銘酒 玉乃光

いつもの飾り気ないぐい呑みを準備してやめた。この酒は、やはり盃で飲むべきだ。しかし手持ちがないので、あわてて探してきて、注いでみる。黒い盃にあふれる滴は澄んでいて、本当に玉のようだ。100均の盃でさえ、この瓶のそばに置けば漆塗りの気品を見せるから不思議だ。

醸造元 玉乃光酒造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米
精米歩合 60%
酵母
アルコール度 16.2度
日本酒度 +2.0
酸度 1.8
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●ほのかな吟醸香。口に含むとやや辛口のテイストながらほんのりと旨みが広がり、スーッとキレていく。
●熱心な農家と行政などの協力により復活した京都産の酒米「祝」だけで醸しました。京友禅のようなほのかな吟醸香。バランスのとれた、はんなりとした味わいです。(玉乃光酒造ホームページ)

● 玉乃光 純米吟醸 祝100% 1800ml [京都府](アマゾンで購入)

● 玉乃光 純米吟醸 祝 1800ml(楽天市場で購入)

純米吟醸 八海山 しぼりたて原酒 越後で候

八海山(はっかいさん えちごでそうろう)の実力

実直な酒造りで知られる八海山は、酒どころ新潟の代表。12月限定販売のこの純米吟醸しぼりたて原酒にはファンが多い。軟水で醸した通称「赤越後」は、長期低温発酵で、優しくスッキリとした口当たりに仕上がっている。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★★

さすがと唸らずにおれない 八海山

このところ芳醇旨口の酒に押され気味とは言え、いまだ衰えを知らない八海山。端麗辛口の代表とも言える銘柄ながら、この「越後で候」は一味違う。口当たりがやさしく、まるで雪に覆われた山に降り立ったような気持になる。しかし、そこからがさすがの八海山。喉ごし良く、見事なキレ味にノックダウン。

醸造元 八海醸造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 山田錦(麹米・掛米) 五百万石他(掛米)
精米歩合 50%
酵母 協会701号 M310
アルコール度 17.5度
日本酒度 ±0
酸度 1.8
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●香りは穏やかで、原酒というのにまるで水のようにスイと広がっていく。それでいて旨み十分。キレのよさはさすが八海山。
●八海醸造が培った技術のもと、長期低温発酵にて丁寧に仕込まれます。純米ならではのまろやかさを残し、しぼりたて原酒のフレッシュな荒々しさだけではない洗練された旨みを追求しました。(八海醸造ホームページ)

七田 雄町50 純米吟醸

七田(しちだ)の実力

2017年、フランスの日本酒コンクール「KURA MASTER」の第1回大会で見事プレジデント賞(全体の1位)を獲得した日本酒。フランスの上質な白ワインと似ているとの評もある。酒米雄町での醸造を得意とする七田の、真骨頂とも言える日本酒。

稀 少 感 : ★★★★
著 名 感 : ★★★★
高 級 感 : ★★★

ワインの国フランスを魅了する 七田

2017年に初めて開催された「KURA MASTER」は、トップテンに七田が3つも入るという快挙を成し遂げ、この純米吟醸が1位となった。なるほど、フランスのイメージにピッタリの上品な香りと味わい。まるで、リンゴを齧っているかのような錯覚に陥ってしまう。
このところ海外での日本酒コンクールが熱を帯びてきているが、このままでは美味い日本酒がどんどん海外に流出してしまう!?「ちょっとオマチ!」とストップをかけねば・・・

醸造元 天山酒造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 雄町
精米歩合 50%
酵母
アルコール度 16度
日本酒度 +2.7
酸度 1.3
アミノ酸度

受賞歴

●Kura Master 2017 プレジデント賞・純米大吟醸部門プラチナ賞
●第9回雄町サミット吟醸酒の部 優秀賞
●全米日本酒歓評会2017 金賞

テイスティング

●穏やかな吟醸香。リンゴのような甘みを持ち、キレもよい。

● 七田 雄町50 純米吟醸(楽天市場で購入)

福寿 純米吟醸

福寿(ふくじゅ)の実力

ノーベル賞受賞式の晩餐会で使用される日本酒として有名な「福寿 純米吟醸」。この日本酒の売上の一部は、ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中所長のiPS細胞研究所に寄付されている。また国際的な日本酒コンクールでも、毎度のごとく受賞しており、世界的にも知られた日本酒となっている。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★
高 級 感 : ★★★

ノーベル賞受賞者をも魅了する酒 福寿

海外のノーベル賞博士が、わざわざ蔵まで求めに来たというエピソードもあるとか。テーブルの上にこのブルーボトルを置けば、まるで青い鳥と向き合っているような気持ちになる。封を切ったなら、すでに「幸福」は体内を駆け巡っている。

醸造元 株式会社神戸酒心館
分類 純米吟醸
酒米 麹)山田錦 掛)兵庫夢錦
精米歩合 60%
酵母
アルコール度 15度
日本酒度 +2.0
酸度 1.4
アミノ酸度

受賞歴

●インターナショナル・サケ・チャレンジ2017 最高金賞
●インターナショナル・ワイン・チャレンジ2017 銀賞
●全米日本酒歓評会2017 金賞
●インターナショナル・サケ・チャレンジ2016 金賞
●全米日本酒歓評会2016 銀賞
●インターナショナル・サケ・チャレンジ2015 銀賞
●全米日本酒歓評会2015 銀賞
●インターナショナル・サケ・チャレンジ2014 銅賞
●全米日本酒歓評会2014 銀賞
●インターナショナル・サケ・チャレンジ2012 最高金賞
●ロンドン・サケ・チャレンジ2012 金賞
●インターナショナル・サケ・チャレンジ2011 銅賞
●インターナショナル・サケ・チャレンジ2010 金賞
●インターナショナル・サケ・チャレンジ2009 最高金賞
●インターナショナル・ワイン・チャレンジ2007 銀賞

テイスティング

●花のような吟醸香が漂い、繊細でなめらかな旨みが舌の上を転がる。
●熟した桜桃のような豊かな香り。フレッシュな果物と滑らかな米の旨味を味わえる。生クリームやカッテージチーズとも素晴らしい相性です。(神戸酒心館ホームページ)

紹介ページ

お歳暮に贈ってうれしい日本酒

● 神戸酒心館 福寿 純米吟醸 1800ml(アマゾンで購入)

● 福寿 純米吟醸 1800ml(楽天市場で購入)

刈穂 純米吟醸 六舟

刈穂(かりほ ろくしゅう)の実力

硬水を使って仕込み、酒蔵の六つの酒槽で搾った刈穂の純米吟醸。全国的な評価を得つつある刈穂のスタンダード。

稀 少 感 : ★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★

秋田の名酒 刈穂の定番酒

秋田の日本酒と言えば、濃醇旨口の日本酒をイメージしてしまうが、刈穂の純米吟醸は端麗辛口。しかし、新潟の端麗辛口とも一味違う、滑らかな旨みを持ち合わせる。

醸造元 刈穂酒造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 美山錦
精米歩合 55%
酵母
アルコール度 16度
日本酒度 +3
酸度 1.5
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●かすかな米の香。きれいな酸を包み込むように旨みが広がって行く。キレも良い。
●小規模仕込みで丁寧に醸造した純米吟醸です。上槽後瓶詰め、瓶火入れを行い、フレッシュな香味ときめ細やかな味わいを保持して出荷いたします。(刈穂酒造ホームページ)

● 刈穂 純米吟醸 六舟(楽天市場で購入)

石鎚 純米吟醸 緑ラベル

石鎚(いしづち みどりらべる)の実力

究極の食中酒との評もある、石鎚酒造の主力商品。2012年には、ANA国際線ビジネスクラス機内酒としても採用されている。掛米に地元の酒米・松山三井を使用。ふな搾りで丁寧につくられた雑味が少ない酒質が特徴。「石鎚」は、日本一のおいしい水にも選ばれた石鎚山の伏流水(中軟水)で仕込まれることでも知られている。

稀 少 感 : ★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★

近年全国でも注目され始めた酒蔵のイチオシ

修験道で知られた山には名酒が眠る。この「石鎚」もそのひとつ。究極の食中酒と言われるように、主張しすぎることなく、その山肌を流れる水が苔に吸い込まれていくかのように、身体の中にしみ込んでくる。石鎚とは、大地の神・石土比古のこと。この「緑ラベル」は、大地と一体化するための酒なのかもしれない。

醸造元 石鎚酒造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 麹)山田錦 掛)松山三井
精米歩合 麹)50% 掛)60%
酵母
アルコール度 16度
日本酒度 +5
酸度 1.6
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●かすかに原料香を残しつつも、穏やかな吟醸香が広がる。口に含むと、辛口ながらも、きれいな酸がキレよく喉を潤す。

● 石鎚 純米吟醸 緑ラベル1800ml(アマゾンで購入)

● 石鎚 純米吟醸 緑ラベル 1800ml(楽天市場で購入)