「大吟醸酒」カテゴリーアーカイブ

嘉美心 備中流 大吟醸

嘉美心(かみこころ びっちゅうりゅう)の実力

軽快で雑味が少ない淡麗旨口の酒質を持つ備中杜氏の伝統技術、備中流。全国有数の「甘口蔵」として知られる嘉美心の会心作は、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」3年連続最高金賞。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★★

きれいな旨みに魅了される 嘉美心備中流

おだやかに美味しくて、飲むほどにやさしい気持ちになってくる。これが神心というものなのか。

醸造元 嘉美心酒造株式会社
分類 大吟醸酒
酒米
精米歩合 50%
酵母
アルコール度 14度
日本酒度 +3
酸度 1.3
アミノ酸度

受賞歴

●「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017」メイン部門最高金賞。
●「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016」メイン部門最高金賞。
●「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015」メイン部門最高金賞。

テイスティング

●爽やかな吟醸香。しかしそれが心地よい。やや辛口ではあるが、ほんのりと甘みも広がり、美しい余韻。
●冴えた吟醸香と軽めのアルコール度数が織りなす端麗で上品な飲み口の大吟醸酒。少し辛めのスッキリとした味わいは、女性や日本酒があまり強くない方にピッタリです。(嘉美心酒造ホームページ)

● 嘉美心 備中流 大吟醸 14度 1800ml(アマゾンで購入)

● 備中流 大吟醸 1800ml(楽天市場で購入)

東薫 大吟醸 叶

東薫(とうくん かのう)の実力

名工・及川杜氏を擁し、全国新酒鑑評会金賞の常連となった東薫。その東薫の最高ランクとも言える日本酒が「叶」。全国新酒鑑評会金賞は16回を数える。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★
高 級 感 : ★★★★

超絶的な甘みを持つ日本酒 花陽浴

能にも登場する、酒の精・猩々が描かれたラベル。この日本酒は、尽きることのない酒。猩々から得ることのできる夢かもしれない。飲めば若かりし頃の夢甦り、明日また走って行けそうな気がする。
その気になれば夢は叶う。夢とは、身の丈に応じてあるものだから。

醸造元 東薫酒造株式会社
分類 大吟醸酒
酒米 山田錦
精米歩合 35%
酵母
アルコール度 17度
日本酒度 +3
酸度 1.2
アミノ酸度

受賞歴

全国新酒鑑評会金賞(16回・2017年現在)

テイスティング

●華やかな香りはバランスよく、口に含めばさらりときれいに旨みが広がる。キレもいいが、余韻もまた心地よい。
●鑑評会出品酒と同等の酒を提供。山田錦を35%以下の精米で酒袋しぼりでゆっくりと時間と手間をかけた及川杜氏の自信作。味・香り・すべてにバランスが取れた芸術的な酒。淡麗でまろやか。馥郁(ふくいく)とした香りが口中に広がり、飲む程に吟醸酒の風格が漂う。(東薫酒造ホームページ)

● 東薫 大吟醸 叶  1800ml (アマゾンで購入)

● 東薫 大吟醸 叶 1800ml(楽天市場で購入)

黒龍 大吟醸 龍

黒龍(こくりゅう りゅう)の実力

ワインの熟成を応用し、1975年に業界に先駆けて商品化された大吟醸酒。当時、日本一高価な日本酒として発売。5000円の値段をつけた一升瓶は人々を驚かせながらも、一時的な話題作りで終わるものだと思わせた。しかし、発売から40年以上が経過した現在でも、有数の人気を誇る日本酒として存在し続けている。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★★
高 級 感 : ★★★★

大吟醸のパイオニア黒龍の真髄

「龍」といういかつい名前を持ちながらも、その繊細さは特筆もの。龍が潜む水源の水を酌んできたに違いない。これならば、決してトラになることはないだろう。

醸造元 黒龍酒造株式会社
分類 大吟醸酒
酒米 山田錦
精米歩合 40%
酵母
アルコール度 15度
日本酒度 +4
酸度 1.2
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●メロンのような香りを持ち、水のようにさらさらと飲めてしまう。繊細で非常にきれいで、キレが良い。
●ワインの熟成を応用し、全国に先駆けて1975年に発売したロングセラー大吟醸酒。蔵人の情熱が上品な果実香と上質な味わいを生み出します。(黒龍酒造ホームページ)

● 黒龍 大吟醸 龍 1800ml(アマゾンで購入)

● 黒龍 大吟醸 龍 1800ml(楽天市場で購入)

紀土KID 大吟醸

紀土(きっど)の実力

若者のために飲みやすく親しみやすい甘さに仕上げられた「KID」は、昔からの日本酒ファンにも美味い日本酒として受け入れられている。中でもこの大吟醸は、紀土の方向性を指し示した日本酒だと言える。海外のコンテストでも優秀な成績を収めるコレは、老若男女だれもが満足できる美味しさだ。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★
高 級 感 : ★★★

紀州の風土を詰め込んだ酒 紀土

ようやく我儘息子が独り立ちしたというのに、わざわざこんな銘の日本酒を買ってくるなんて。まだ子離れができていないのかな・・・などと思いながら封を切ると、思わず泣けてしまった。
チェリーの香を感じながら口に含むと、辛さを追い越すように甘みが広がり、惜しげもなくスパッと切れる。あとに残るのは涙の苦みだけだ。

醸造元 平和酒造株式会社
分類 大吟醸酒
酒米 山田錦
精米歩合 35%
酵母
アルコール度 15度
日本酒度 +2.5
酸度 1.3
アミノ酸度

受賞歴

●インターナショナルワインチャレンジ2014・2015吟醸酒・大吟醸酒の部ゴールドメダル受賞
●COMPETITION 2014 Free Style Under 5000 部門3位

テイスティング

●サクランボの香りが漂い、口に含むと繊細な旨みと甘みが広がる。

● 紀土 大吟醸 1800ml 山田錦 35% 限定品(アマゾンで購入)

● 紀土KID 大吟醸 1800ml(楽天市場で購入)

九頭龍 大吟醸

九頭龍(くずりゅう)の実力

全国的な知名度を誇り、プレミアがつくことでも知られる黒龍。その黒龍の創業200周年を記念して2004年に発売されたのがこの「九頭龍」。大吟醸酒を燗にするなどという、普通では考えられない課題をクリアするため、5年もの歳月をかけて開発されたという。dancyu 2016年3月号では、「ライト燗酒(プレミアム燗酒)」にも選出され、その美味さは折り紙付き。40℃程度のぬる燗で、最高の状態となる。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★★
高 級 感 : ★★★

燗上がりする驚異の大吟醸 九頭龍

冷やでも常温でも美味いが、やっぱりこの酒はぬる燗がいい。燗をすれば、そのアロマが空間を柔らかくし、寒い部屋が一変する。猪口に少しづつ注ぎながら夜を迎えたなら、虎になることもなく、心地よい眠りへと誘ってくれる。

醸造元 黒龍酒造株式会社
分類 大吟醸
酒米 五百万石
精米歩合 50%
酵母
アルコール度 15度
日本酒度 +4.5
酸度 1.1
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●燗をしても吟醸香が失われず、むしろ華やかさが増したかのよう。辛口のスッキリとした味わいながら、優しい旨味を持ち合わせる。
●2004年に燗用の大吟醸として生まれた「九頭龍 大吟醸」。熟成により洗練された深い味わいは上品な燗上がりはもちろん、冷やしても秀逸です。(黒龍酒造ホームページ)

紹介ページ

おすすめ 熱燗にしておいしい日本酒

● 黒龍 九頭龍 大吟醸 1800ml(アマゾンで購入)

● 九頭龍 大吟醸 1800ml(楽天市場で購入)