福島県の日本酒記事

福島県の地酒・日本酒を楽天市場で

▶ 飛露喜
1999年にデビューした飛露喜は、無濾過生原酒のジャンルを切り開き、傾きかけていた蔵を復活させることにも成功した。発売当初の生産数の少なさから手書きされていたラベルが、現在のラベルの基となっている。飛露喜といえばまずは「特別純米無ろ過生原酒」。
▶ 大七
日本酒の味わい深さを求めた結果、すべての酒を生酛造りで醸す大七酒造。今では、生酛なら大七と言われるほどで、特に「大七 純米生酛」は、生酛造りの代表のような日本酒として知れ渡っている。
▶ 写楽
灘の「宮水」に品質の近い井戸水が蔵内にあり、上質の酒を醸す。「米を愛し、酒を愛し、人を愛す」の純愛仕込が人気。平成19年に廃業した東山酒造のブランドを受け継いで、全国展開しているのが「写楽」。
▶ 会津ほまれ
1918年創業のほまれ酒造は、唐橋ユミアナウンサーの実家としても知られている。インターナショナル・ワイン・チャレンジ2015では、「播州産山田錦仕込 純米大吟醸酒」が、日本酒の世界一「チャンピオン・サケ」を獲得している。

▶ 福島県の地酒が飲める宿


美味しい日本酒で生活に華を