愛媛県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい愛媛県の地酒

愛媛県の地酒が飲める旅館酒造好適米「松山三井」「しずく媛」があり、統一銘柄「mar」を持つ。昭和50年代に日本酒ブームに火をつけた「梅錦」をはじめ、最近では「石鎚」が全国区となっている。

文豪も愛した道後温泉随一の名旅館

子規や漱石といった文豪も訪れた名旅館が、小説「坊ちゃん」で知られた道後温泉の温泉街にある。能舞台やbarもあり、館内だけでも十分に楽しめる宿は、地酒のイベントも時々ある。全国一の共同浴場として知られる道後温泉本館はもちろん、清酒「仁喜多津」を醸す水口酒造も歩いて行ける距離にあり、日本酒好きには満足できる宿。

▶ 道後温泉 大和屋本店