京都府の地酒が飲める宿

泊まって美味しい京都府の地酒

京都府の地酒が飲める旅館日本三大酒処として知られる伏見を抱え、月桂冠、黄桜、松竹梅の宝酒造など清酒大手が軒を連ね、全国2位の清酒出荷量を誇る。酒の神さまとして知られる松尾大社では開催される酒-1グランプリも全国に知られるようになってきた。京都の酒米「祝」を使った日本酒も人気。

大原温泉にある地酒の宿

大原三千院畔の温泉宿は、利き酒師が地酒を10種類以上厳選してもてなしてくれる。美しい懐石料理と美しい庭園があり、静かな京都を体験できる場所。

▶ 大原温泉湯元 旬味草菜 お宿 芹生

嵐山から酒造の神様めぐりを

嵐山にある落ち着いた佇まいの宿。落ち着いた雰囲気で、嵐山を目の前にして京料理をいただける。嵐山だから、酒造の神様である松尾大社や梅宮大社にも近い。

▶ 京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん

清水小路で京都の静寂を感じたいなら

2017年12月にグランドオープンした。静寂の東山にあり、京都の落ち着いた雰囲気を堪能できる宿となっている。日本酒は、伏見の地酒をはじめ品揃えがよい。飲み比べセットを準備していたり、ロビーバーもあり、失望させることはない。

▶ 清水小路 坂のホテル京都

天橋立の酒匠の宿で本格的に酒を飲む

唎酒師ならそれほど珍しくはなくなってきたが、酒匠がいる宿というのは全国にも数えるほどしかない。それも、面白い地酒がひしめき合う丹後地方にあるのだから、嬉しいというほかない。美味しい丹後の海の幸や但馬牛を頬張りながら、それに最適な日本酒を飲めることの幸せ!

▶ SAKEソムリエ(酒匠=さかしょう)のいる隠れ家 天橋立 酒鮮の宿 まるやす

夕日ヶ浦温泉で日本海を眺めながら日本酒を

日本海に沈む夕日が美しい。展望温泉から夕陽を見送ったら、美味しい日本酒にありつける。バーカウンターで嗜むことだってできる地酒の種類も豊富。丹後のカニやフグをはじめとする漁師料理は絶品。但馬牛やネッカ豚もいい!

▶ 夕日ヶ浦温泉 夕日浪漫 一望館