富山県の地酒が飲める宿

泊まって美味しい富山県の地酒

富山県の地酒が飲める旅館北アルプスの清流を用いて古くから醸し出されてきた日本酒は、端麗辛口の酒が多い。生産される日本酒は、清酒好きの県民性もあって大半が富山県内で消費されるが、満寿泉など、全国レベルの知名度を誇る銘柄もある。

アルペンルートの起点となる魚津の温泉宿

満寿泉をはじめ、個性の違う地酒を6種常設。富山の地酒味比べ三点セットや、本江酒造がいけがみプライベート酒として醸造した吟醸酒もある人気の宿。ブリ、ホタルイカ、シロエビなど、富山の旬の食材と味わう日本酒は最高。

▶ お宿 いけがみ

錫のぐい呑カップ製作プランがある氷見市の宿

鋳物で有名な高岡の能作で、錫のぐい呑カップ製作ができるプランもある宿。もちろん地酒も揃っていて、自ら製作した錫器で美味しい地酒を飲むこともできる。

▶ 日本海氷見 小さな隠れ味宿 魚恵

富山市内の観光拠点となる宿

9月1日からの3日間、おわら風の盆が開催される富山市八尾地区。そこにある、地酒の酒類が豊富な温泉宿。富山湾の海の幸と八尾の山の幸を使った料理も申し分なし。

▶ 八尾ゆめの森 ゆうゆう館