純米吟醸 八海山 しぼりたて原酒 越後で候

八海山(はっかいさん えちごでそうろう)の実力

実直な酒造りで知られる八海山は、酒どころ新潟の代表。12月限定販売のこの純米吟醸しぼりたて原酒にはファンが多い。軟水で醸した通称「赤越後」は、長期低温発酵で、優しくスッキリとした口当たりに仕上がっている。

稀 少 感 : ★★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★★

さすがと唸らずにおれない 八海山

このところ芳醇旨口の酒に押され気味とは言え、いまだ衰えを知らない八海山。端麗辛口の代表とも言える銘柄ながら、この「越後で候」は一味違う。口当たりがやさしく、まるで雪に覆われた山に降り立ったような気持になる。しかし、そこからがさすがの八海山。喉ごし良く、見事なキレ味にノックダウン。

醸造元 八海醸造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 山田錦(麹米・掛米) 五百万石他(掛米)
精米歩合 50%
酵母 協会701号 M310
アルコール度 17.5度
日本酒度 ±0
酸度 1.8
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●香りは穏やかで、原酒というのにまるで水のようにスイと広がっていく。それでいて旨み十分。キレのよさはさすが八海山。
●八海醸造が培った技術のもと、長期低温発酵にて丁寧に仕込まれます。純米ならではのまろやかさを残し、しぼりたて原酒のフレッシュな荒々しさだけではない洗練された旨みを追求しました。(八海醸造ホームページ)