石鎚 純米吟醸 緑ラベル

石鎚(いしづち みどりらべる)の実力

究極の食中酒との評もある、石鎚酒造の主力商品。2012年には、ANA国際線ビジネスクラス機内酒としても採用されている。掛米に地元の酒米・松山三井を使用。ふな搾りで丁寧につくられた雑味が少ない酒質が特徴。「石鎚」は、日本一のおいしい水にも選ばれた石鎚山の伏流水(中軟水)で仕込まれることでも知られている。

稀 少 感 : ★★
著 名 感 : ★★★
高 級 感 : ★★

近年全国でも注目され始めた酒蔵のイチオシ

修験道で知られた山には名酒が眠る。この「石鎚」もそのひとつ。究極の食中酒と言われるように、主張しすぎることなく、その山肌を流れる水が苔に吸い込まれていくかのように、身体の中にしみ込んでくる。石鎚とは、大地の神・石土比古のこと。この「緑ラベル」は、大地と一体化するための酒なのかもしれない。

醸造元 石鎚酒造株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 麹)山田錦 掛)松山三井
精米歩合 麹)50% 掛)60%
酵母
アルコール度 16度
日本酒度 +5
酸度 1.6
アミノ酸度

受賞歴

テイスティング

●かすかに原料香を残しつつも、穏やかな吟醸香が広がる。口に含むと、辛口ながらも、きれいな酸がキレよく喉を潤す。

● 石鎚 純米吟醸 緑ラベル1800ml(アマゾンで購入)

● 石鎚 純米吟醸 緑ラベル 1800ml(楽天市場で購入)